テクニック

Javascriptで開いた子画面から親画面の関数を呼び出す

投稿日:2014/06/16 更新日:

子画面から親画面の関数を呼び出す

Javascriptで開いた子画面(ポップアップウィンドウ)から、親画面の関数を呼び出します。

子画面から親画面を操作するにはwindow.openerを使う

Javascript子画面から親画面を操作するにはwindow.openerを使います。
それを応用すると子画面から親画面の関数や変数が利用できるようになります。

(親画面のソース)

(子画面のソース)
[javascript]

上記での子画面にあるボタン「名前設定」を押下すると、親画面の「my_name」に名前が設定されます。
処理としては「window.opener」に続けて「呼び出したい関数名」を設定します。

当サイトのおすすめ記事

レンタルサーバー 1

当サイトは約5年間、さくらのレンタルサーバで運用させて頂きました。 何かトラブルがあったわけではないのですが、WordPressの表示速度を速くしたくてSSD搭載のレンタルサーバーで運用してみることに ...

プログラミング 2

SQLでIFを使わずに条件分岐する SQLでIFを書けばWHERE句の内容を変えて検索できますが、条件ごとに同じようなSQLを 複数回書くのは面倒なので、1行で分岐できないかと言う事でSQLを作って見 ...

SQLServer 3

SQLServerで発生するエラーコードをSQLで取得する SQLServerで発生したエラーコードの内容を メッセージが定義されているテーブルから取得します。 エラーコードを取得するSQL SQLs ...

4

SQLServerでテーブル型を戻り値とする関数を作る SQLServerではINT型やVARCHAR型などを返す関数と同様に ユーザー定義テーブル型を戻り値とする関数を作成できます。 テーブル型を戻 ...

5

アフィリエイトで即効成果を出す アフィリエイトで成果を出す、なかなか難しいですよね。 サイトをいくつも立ち上げてすでにコツをつかんでいる人なら チョチョイっとやっていけるんでしょうけど。 でも実際はこ ...

-テクニック
-, , ,

Copyright© ソフトウェア開発日記 , 2017 AllRights Reserved.