Javascriptで日付から曜日を求める

公開日: : テクニック , ,

Javascriptで日付から曜日を求める

Javascriptで指定された日付の曜日を取得します。

曜日はDateオブジェクトのgetDay()メソッドで求める

当日の曜日を求めるにはDateオブジェクトの
getDay()メソッドを利用します。

getDay()メソッドは保持している日付けの曜日を
0から6の数字で表します。
(0:日曜日、1:月曜日・・・6:土曜日)
ですから、getDay()メソッドで取得した値で
曜日を保持した配列から曜日を取得します。

生成するDateオブジェクトに特定の日付けを指定すると
その指定した日付の曜日を取得できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

JavascriptでJavaの配列を扱う方法

JavascriptでJavaのint[]の配列を扱う JavascriptからJavaで作成した

記事を読む

SQLServer

setInterval()やsetTimeout()に引数ありの関数を指定する

setInterval()やsetTimeout()に引数ありの関数を使う Javascriptで

記事を読む

POSTをしても新しい画面が開かない方法

formをPOSTすると新しい画面が開いてしまう showModalDialogで開いた画面でfo

記事を読む

HTMLで動的にコントロールの表示/非表示を切り替える

動的にコントロールの表示/非表示を切り替える HTMLとJavascriptを使って表示されている

記事を読む

Javascriptで開いた子画面から親画面の関数を呼び出す

子画面から親画面の関数を呼び出す Javascriptで開いた子画面(ポップアップウィンドウ)から

記事を読む

モーダルダイアログを画面中央に表示する

モーダルダイアログを画面中央に表示 JavaScriptでモーダルダイアログを表示するには 「s

記事を読む

ブラウザの閉じるボタンが押下された時の制御

ブラウザの閉じるボタン(「×」)が押下された時のイベント ブラウザの閉じるボタンが押下された時の制

記事を読む

JavascriptでTABLEタグに行を追加、削除する

TABLEタグに行を追加、削除する Javascriptを使ってHTML上のテーブルに行を追加

記事を読む

HTML-AタグのhrefをJavascriptで動的に有効/無効を切り替える。

Aタグのhrefの有効無効を切り替える 画面の選択状態によってAタグのhrefを動的に有効/無効を

記事を読む

Javascriptの変数は初期化して使わないとundefinedになるので要注意

どんな言語もローカル変数は初期化して使うのが良い Javascriptに限らずどんな言語にも言える

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

HTML-AタグのhrefをJavascriptで動的に有効/無効を切り替える。

Aタグのhrefの有効無効を切り替える 画面の選択状態によってAタグ

POSTをしても新しい画面が開かない方法

formをPOSTすると新しい画面が開いてしまう showModal

SQLServer
setInterval()やsetTimeout()に引数ありの関数を指定する

setInterval()やsetTimeout()に引数ありの関数を

HTMLで動的にコントロールの表示/非表示を切り替える

動的にコントロールの表示/非表示を切り替える HTMLとJavasc

ブラウザーに印刷プレビューボタン作成

ブラウザーに印刷プレビューボタンを作成する Internet Exp

→もっと見る



PAGE TOP ↑