JavascriptでJavaの配列を扱う方法

公開日: : 最終更新日:2013/12/12 テクニック , , ,

JavascriptでJavaのint[]の配列を扱う

JavascriptからJavaで作成したクラスをPackages文で
利用する際にメソッドの引数にint型の配列を使うクラスが
どうしてもうまく扱えず、利用を断念し、それと似た機能を
自分で実装してました。

Javaのjava.lang.Integer.TYPEを使う

どうしてもできないのかJavaDocを眺めていると
「java.lang.Integer.TYPE」という定数を発見しました。

該当には「int のプリミティブ型を表す Class インスタンス」と
あるので、これは使えるかもと言う事で、早速実証。
JavascriptでJavaのint[]の配列を扱う方法を発見。

java.lang.Integer.TYPEを使ったソース

方法としては「java.lang.reflect.Array」のインスタンスを
使用したい配列の数を指定して作成し、作成したオブジェクトに
Javaのint型の値を設定して使用したいメソッドの引数に
指定します。

この方法でJavaScriptからJavaのオブジェクトの利用範囲が
ぐっと広がり、コーディング量も減らすことが可能になると
同時に一定の品質も保てるようになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly
  • 関連記事

    ブラウザーに印刷プレビューボタン作成

    ブラウザーに印刷プレビューボタンを作成する Internet Explorer(IE)で印刷プレビ

    記事を読む

    HTML-AタグのhrefをJavascriptで動的に有効/無効を切り替える。

    Aタグのhrefの有効無効を切り替える 画面の選択状態によってAタグのhrefを動的に有効/無効を

    記事を読む

    POSTをしても新しい画面が開かない方法

    formをPOSTすると新しい画面が開いてしまう showModalDialogで開いた画面でfo

    記事を読む

    Javascriptで日付から曜日を求める

    Javascriptで日付から曜日を求める Javascriptで指定された日付の曜日を取得します

    記事を読む

    Javascriptでメッセージボックスを表示する

    メッセージボックスを表示 画面にJavascriptでメッセージボックスを表示します。 久々にJ

    記事を読む

    ブラウザの閉じるボタンが押下された時の制御

    ブラウザの閉じるボタン(「×」)が押下された時のイベント ブラウザの閉じるボタンが押下された時の制

    記事を読む

    Javascriptの変数は初期化して使わないとundefinedになるので要注意

    どんな言語もローカル変数は初期化して使うのが良い Javascriptに限らずどんな言語にも言える

    記事を読む

    HTMLで動的にコントロールの表示/非表示を切り替える

    動的にコントロールの表示/非表示を切り替える HTMLとJavascriptを使って表示されている

    記事を読む

    JavascriptでTABLEタグに行を追加、削除する

    TABLEタグに行を追加、削除する Javascriptを使ってHTML上のテーブルに行を追加

    記事を読む

    Javscriptでイベントを追加する

    Javscriptで既存のイベントに処理(関数)を追加する すでにあるイベントに処理(関数)を追加

    記事を読む

    Javascriptで開いた子画面から親画面の関数を呼び出す

    子画面から親画面の関数を呼び出す Javascriptで開いた子画面

    ブラウザの閉じるボタンが押下された時の制御

    ブラウザの閉じるボタン(「×」)が押下された時のイベント ブラウザの

    SQLServer
    setInterval()やsetTimeout()に引数ありの関数を指定する

    setInterval()やsetTimeout()に引数ありの関数を

    「===」で値だけではなく型の一致もチェック

    Javascriptで値だけではなく方の一致もIF文でチェックする

    POSTをしても新しい画面が開かない方法

    formをPOSTすると新しい画面が開いてしまう showModal

    →もっと見る



    PAGE TOP ↑