イントラマートでMozilla RhinoのimportPackage()を使ってみる

イントラマートでMozilla RhinoのimportPackage()を使ってみます。

実行結果は

ちゃんとJavaのStringBufferが生成されています。

importPackage()を使えば「Packages」と「.」で連なる部分を短くできます。

importPackage()は「Mozilla Rhino」で定義されているようです。

但し


importPackage および importClass 関数は、JavaScript のグローバル変数スコープを「煩雑」にします。これを回避するために、JavaImporter を使用できます。

というようなことがあるので、

「new String()」と書くとJavascriptの「String()」が生成されているようです。
要注意です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly
  • 関連記事

    イントラマートのrepeatタグを利用してテーブルの行、列の数を動的に変更する

    イントラマートのrepeatタグを二重にして用してテーブルの行、列の数を動的に変更します。 ま

    記事を読む

    イントラマートでローカルファイルをサーバへアップロードする

    イントラマートでローカルファイルをサーバへアップロードします。 まずは、アップロードするファイ

    記事を読む

    イントラマートでiTextを使用してpdfファイルを作成する方法(1)

    イントラマートでiTextを使用してpdfファイルを作成する方法 ヘッダー、行、テーブル、フッ

    記事を読む

    イントラマートのスクリプト開発からjavaのinterfaceをJavaAdapterを使って呼び出してみる

    イントラマートのスクリプト開発からjavaのinterfaceをJavaAdapterを使って呼び出

    記事を読む

    イントラマートのContentオブジェクトを使って、別のソースファイルにある関数を呼び分ける

    イントラマートのContentオブジェクトを使って、別のソースファイルにある「disp_log()」

    記事を読む

    ログインユーザーの背景色でスタイルシートを動的に変更する

    ログインユーザーでスタイルシートを動的に変更 イントラマートのincludeタグを使用して各ログイ

    記事を読む

    イントラマートのModule.calendarオブジェクトを使って西暦和暦変換を行う

    イントラマートのModule.calendarオブジェクトを使って西暦和暦変換を行います。

    記事を読む

    イントラマートのメモリ解放処理

    本来はガベージコレクターで解放されるので不要なのかも 知れませんが、メモリリークの対策として、ガベ

    記事を読む

    イントラマートのDrawerオブジェクトを利用して画像ファイルを作成

    イントラマートのDrawerオブジェクトを利用して画像ファイルを作成します。 (今回のサンプルはフ

    記事を読む

    イントラマートのスクリプト開発「ImageIconManagerオブジェクト」の用途が不明

    イントラマートのスクリプト開発「ImageIconManagerオブジェクト」の用途が不明。 どん

    記事を読む

    イントラマートでローカルファイルをサーバへアップロードする

    イントラマートでローカルファイルをサーバへアップロードします。

    イントラマートのDrawerオブジェクトを利用して画像ファイルを作成

    イントラマートのDrawerオブジェクトを利用して画像ファイルを作成し

    イントラマートのRPCを利用したプレゼンテーションページでのログ出力

    イントラマートのRPC(リモートプロシジャーコール)を利用したログ出力

    イントラマートのメモリ解放処理

    本来はガベージコレクターで解放されるので不要なのかも 知れませんが、

    イントラマートのMailSenderオブジェクトを使用してメールを送信する

    イントラマートのMailSenderオブジェクトを使用してメールを送信

    →もっと見る



    PAGE TOP ↑