イントラマートのContentオブジェクトを使って、別のソースファイルにある関数を呼び分ける

イントラマートのContentオブジェクトを使って、別のソースファイルにある「disp_log()」という関数を
呼び分けます。

まずは呼び出し側から。

common1.jsです。

common2.jsです。(戻り値をObject型にしてみました。)

上手く使えばデザインパターンの「Template Methodパターン」なんかも
実装できるかも知れません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

イントラマートに独自のオブジェクト(静的なメソッド)を登録する

イントラマートに独自のオブジェクト(静的なメソッド)を登録 イントラマートのスクリプト開発で独自に

記事を読む

イントラマートのDrawerオブジェクトを利用して画像ファイルを作成

イントラマートのDrawerオブジェクトを利用して画像ファイルを作成します。 (今回のサンプルはフ

記事を読む

イントラマートの未定義変数をチェックするためのツール「JavaScript Lint」

イントラマートのスクリプト開発で作成したファンクションコンテナの 未定義変数をチェックするためにJ

記事を読む

イントラマートでファイルから1行ずつテキストを読み込む

イントラマートのスクリプト開発でFileオブジェクト,VirtualFileオブジェクトの どちら

記事を読む

イントラマートのスクリプト開発からjavaのinterfaceを呼び出してみる

イントラマートのスクリプト開発からjavaのinterfaceを呼び出してみる。 まずは普通に

記事を読む

イントラマートのfloatingCalendarタグを使用する

イントラマートのfloatingCalendarタグを利用してカレンダーを表示する方法です。

記事を読む

イントラマートのImartオブジェクトを使用して独自のIMARTタグを作成する

イントラマートのImartオブジェクトを使用して独自のIMARTタグを作成します。 まずファン

記事を読む

イントラマートのRollingFileAppenderでMaxHistoryが効かない

イントラマートのログ出力機能に独自のログAppenderを追加したが、 最大ログ履歴数MaxHis

記事を読む

イントラマートのWebアプリケーションサーバ情報取得ツール intra-mart Server-eye

イントラマートのイントラマートから「Webアプリケーションサーバ情報取得ツール 「intra-ma

記事を読む

イントラマートのLicenseManagerを使ってみる

イントラマートのLicenseManagerを使ってシステムのバージョン情報を出力します。

記事を読む

Comment

  1. 通りすがり より:


    Procedure.defineで登録しちゃった方が利便性が高いと思いますが・・・。

イントラマートのPasswordHistoryManagerオブジェクトを使ってログインユーザーのパスワード有効期限を調べる

ログインユーザーのパスワードが10日後有効かどうかを調べます。

イントラマートで名前付き引数と可変個引数の関数を実現する

イントラマートで名前付き引数と可変個引数の関数を実現方法です。

イントラマートのメモリ解放処理

本来はガベージコレクターで解放されるので不要なのかも 知れませんが、

イントラマートのRequest.getParameterNamesでプレゼンテーションページのPOSTデータを取得する

Request.getParameterNames()を利用して呼び出

イントラマートのrepeatタグを利用してテーブルの行、列の数を動的に変更する

イントラマートのrepeatタグを二重にして用してテーブルの行、列の数

→もっと見る



PAGE TOP ↑