イントラマートのDrawerオブジェクトを利用して画像ファイルを作成

イントラマートのDrawerオブジェクトを利用して画像ファイルを作成します。
(今回のサンプルはファンクションコンテナから直接ブラウザへ画像データを送信しています。)

あとは用意されているAPIを使って自由にお絵かき。

メソッド 説明
void clearClip() クリッピング領域を解除します。
void copyArea(Number x,Number y,Number width,Number height,Number dx,Number dy) コンポーネント領域を複写します。
void draw3DRect(Number x,Number y,Number width,Number height ,Boolean raised) 指定された矩形を3D強調表示にします。
void drawArc(Number x,Number y,Number width,Number height,Number startAngle,Number arcAngle) 円弧または楕円弧の輪郭を描画します。
void drawLine(Number x1,Number y1,Number x2,Number y2) 線を描画します。
void drawOval(Number x,Number y,Number width,Number height) 楕円の輪郭を描画します。
void drawPolygon(Array xPoints,Array yPoints) 多角形を描画します。
void drawRect(Number x,Number y,Number width,Number height) 矩形の輪郭を描画します。
void drawRoundRect(Number x,Number y,Number width,Number height,Number arcwidth,Number archeight) 丸いコーナー付きの矩形を描画します。
void drawString(String string,Number x,Number y,String xPosition,String yPosition) 文字列を描画します。
void fill3DRect(Number x,Number y,Number width,Number height,Boolean raised) 塗りつぶし矩形を3D強調表示で描画します。
void fillArc(Number x,Number y,Number width,Number height,Number startAngle,Number arcAngle) 円弧または楕円弧を塗りつぶして描画します。
void fillOval(Number x,Number y,Number width,Number height) 楕円形を塗りつぶして描画します。
void fillPolygon(Array xPoints,Array yPoints) 多角形を塗りつぶして描画します。
void fillRect(Number x,Number y,Number width,Number height) 塗りつぶし矩形を描画します。
void fillRoundRect(Number x,Number y,Number width,Number height,Number arcWidth,Number arcHeight) 丸いコーナー付きの矩形を塗りつぶして描画します。
String getColor() 現在の色を取得します。
String getFontName() 現在のフォント名を取得します。
String getFontSize() 現在のフォントサイズを取得します。
String getFontStyle() 現在のフォントスタイルを取得します。
Number getLineSize() 現在の線幅を取得します。
Array getLineStyle() 現在の破線スタイルを取得します。
String putImage(String imageType) 画像ファイルのバイナリデータを取得します。
void setClipArc(Number x,Number x,Number width,Number height,Number start,Number extent) 円弧または楕円弧のクリッピング領域を構築します。
void setClipPolygon(Array xPoints,Array yPoints) 多角形のクリッピング領域を構築します。
void setClipRect(Number x,Number y,Number width,Number height) 矩形のクリッピング領域を構築します。
void setColor(Object color) 描画する色を設定します。
void setFontName(String font) 描画するフォントを設定します。
void setFontSize(Number size) 描画するフォントサイズを設定します。
void setFontStyle(String style) 描画するフォントスタイルを設定。
void setLineSize(Number lineSize) 描画する線幅を設定します。
void setLineStyle(Array lineStyle) 描画する線のスタイルを設定します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

イントラマートのスケジュールサービスに登録されているバッチを起動する

イントラマートのスケジュールサービスに登録されているバッチジョブを ファンクションコンテナから起動

記事を読む

イントラマートでSQLServerの一時テーブルがうまく使用できない

一旦SQLで取得したデータをSQLServerの一時テーブルに保存して 処理を実行させたいことがあ

記事を読む

イントラマートのプレゼンテーションページとファンクションコンテナでグローバル変数を共有する

イントラマートのシステムを開発する上である特定の値を 全システムでグローバル変数を使用したい時があ

記事を読む

イントラマートのスクリプト開発からjavaのinterfaceをJavaAdapterを使って呼び出してみる

イントラマートのスクリプト開発からjavaのinterfaceをJavaAdapterを使って呼び出

記事を読む

イントラマートのRequest.getParameterNamesでプレゼンテーションページのPOSTデータを取得する

Request.getParameterNames()を利用して呼び出し元の プレゼンテーションペ

記事を読む

イントラマートに独自のオブジェクト(インスタンス)を登録する

イントラマートに独自のオブジェクト(インスタンス)登録する イントラマートのスクリプト開発で独自に

記事を読む

イントラマートのContentオブジェクトを使って、別のソースファイルにある関数を呼び分ける

イントラマートのContentオブジェクトを使って、別のソースファイルにある「disp_log()」

記事を読む

イントラマートのメモリ解放処理

本来はガベージコレクターで解放されるので不要なのかも 知れませんが、メモリリークの対策として、ガベ

記事を読む

イントラマートのLicenseManagerを使ってみる

イントラマートのLicenseManagerを使ってシステムのバージョン情報を出力します。

記事を読む

イントラマートでログインユーザーとクライアントIPを取得する

イントラマートでログインユーザーとクライアントIPを取得する 通常はファンクションコンテナで ク

記事を読む

イントラマートでログインユーザーとクライアントIPを取得する

イントラマートでログインユーザーとクライアントIPを取得する 通常は

イントラマートのImartオブジェクトを使用して独自のIMARTタグを作成する

イントラマートのImartオブジェクトを使用して独自のIMARTタグを

イントラマートのRollingFileAppenderでMaxHistoryが効かない

イントラマートのログ出力機能に独自のログAppenderを追加したが、

イントラマートのLicenseManagerを使ってみる

イントラマートのLicenseManagerを使ってシステムのバージョ

イントラマートでiTextを使用してpdfファイルを作成する方法(1)

イントラマートでiTextを使用してpdfファイルを作成する方法

→もっと見る



PAGE TOP ↑