イントラマートのメモリ解放処理

本来はガベージコレクターで解放されるので不要なのかも
知れませんが、メモリリークの対策として、ガベージコレクターが
動かなくてもメモリを解放する処理を作成して見ました。

ちなみに呼び出し形式は

です。

Module.data.varType()の戻り値すべてで動作させましたが
特にはエラーは出ませんでした。

実際に適当に大きなメモリを確保して呼び出すと
FreeMemory増えたり減ったり。
ガベージコレクターは確実にFreeMemory増えますね。
以下は関数呼び出し前後、ガベージコレクターの結果。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

イントラマートのrepeatタグを利用してテーブルの行、列の数を動的に変更する

イントラマートのrepeatタグを二重にして用してテーブルの行、列の数を動的に変更します。 ま

記事を読む

イントラマートの未定義変数をチェックするためのツール「JavaScript Lint」

イントラマートのスクリプト開発で作成したファンクションコンテナの 未定義変数をチェックするためにJ

記事を読む

イントラマートに独自のオブジェクト(静的なメソッド)を登録する

イントラマートに独自のオブジェクト(静的なメソッド)を登録 イントラマートのスクリプト開発で独自に

記事を読む

イントラマートのDrawerオブジェクトを利用して画像ファイルを作成

イントラマートのDrawerオブジェクトを利用して画像ファイルを作成します。 (今回のサンプルはフ

記事を読む

イントラマートのスクリプト開発からjavaのinterfaceをJavaAdapterを使って呼び出してみる

イントラマートのスクリプト開発からjavaのinterfaceをJavaAdapterを使って呼び出

記事を読む

イントラマートのスクリプト開発モデルからシステムコマンドを呼び出してみる

イントラマートのスクリプト開発モデルからシステムコマンドを呼び出して見ます。 呼び出すファンク

記事を読む

イントラマートでMozilla RhinoのimportPackage()を使ってみる

イントラマートでMozilla RhinoのimportPackage()を使ってみます。

記事を読む

イントラマートでiTextを使用してpdfファイルを作成する方法(1)

イントラマートでiTextを使用してpdfファイルを作成する方法 ヘッダー、行、テーブル、フッ

記事を読む

イントラマートのModule.calendarオブジェクトを使って西暦和暦変換を行う

イントラマートのModule.calendarオブジェクトを使って西暦和暦変換を行います。

記事を読む

イントラマートのLicenseManagerを使ってみる

イントラマートのLicenseManagerを使ってシステムのバージョン情報を出力します。

記事を読む

イントラマートの未定義変数をチェックするためのツール「JavaScript Lint」

イントラマートのスクリプト開発で作成したファンクションコンテナの 未

イントラマートのRequest.getParameterNamesでプレゼンテーションページのPOSTデータを取得する

Request.getParameterNames()を利用して呼び出

イントラマートのスクリプト開発モデルからシステムコマンドを呼び出してみる

イントラマートのスクリプト開発モデルからシステムコマンドを呼び出して見

イントラマートのスケジュールサービスに登録されているバッチを起動する

イントラマートのスケジュールサービスに登録されているバッチジョブを

イントラマートのModule.calendarオブジェクトを使って西暦和暦変換を行う

イントラマートのModule.calendarオブジェクトを使って西暦

→もっと見る



PAGE TOP ↑