イントラマートのスクリプト開発モデルからシステムコマンドを呼び出してみる

公開日: : 最終更新日:2016/09/28 スクリプト開発モデル

イントラマートのスクリプト開発モデルからシステムコマンドを呼び出して見ます。

呼び出すファンクションコンテナです。
今回はバッチとして作成しました。

呼び出すファイルの内容です。(aaa.bat)

実行結果です。(ちょっと編集してます。)

戻り値は

です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

イントラマートのRPCを利用したプレゼンテーションページでのログ出力

イントラマートのRPC(リモートプロシジャーコール)を利用したログ出力 WEBページのデバッグ、w

記事を読む

ログインユーザーの背景色でスタイルシートを動的に変更する

ログインユーザーでスタイルシートを動的に変更 イントラマートのincludeタグを使用して各ログイ

記事を読む

イントラマートのLicenseManagerを使ってみる

イントラマートのLicenseManagerを使ってシステムのバージョン情報を出力します。

記事を読む

イントラマートのMailSenderオブジェクトを使用してメールを送信する

イントラマートのMailSenderオブジェクトを使用してメールを送信します。

記事を読む

イントラマートのfloatingCalendarタグを使用する

イントラマートのfloatingCalendarタグを利用してカレンダーを表示する方法です。

記事を読む

イントラマートでMozilla RhinoのimportPackage()を使ってみる

イントラマートでMozilla RhinoのimportPackage()を使ってみます。

記事を読む

イントラマートのImartオブジェクトを使用して独自のIMARTタグを作成する

イントラマートのImartオブジェクトを使用して独自のIMARTタグを作成します。 まずファン

記事を読む

イントラマートのDrawerオブジェクトを利用して画像ファイルを作成

イントラマートのDrawerオブジェクトを利用して画像ファイルを作成します。 (今回のサンプルはフ

記事を読む

イントラマートのContentオブジェクトを使って、別のソースファイルにある関数を呼び分ける

イントラマートのContentオブジェクトを使って、別のソースファイルにある「disp_log()」

記事を読む

イントラマートのrepeatタグを利用してテーブルの行、列の数を動的に変更する

イントラマートのrepeatタグを二重にして用してテーブルの行、列の数を動的に変更します。 ま

記事を読む

イントラマートでログインユーザーとクライアントIPを取得する

イントラマートでログインユーザーとクライアントIPを取得する 通常は

イントラマートのDrawerオブジェクトを利用して画像ファイルを作成

イントラマートのDrawerオブジェクトを利用して画像ファイルを作成し

イントラマートで名前付き引数と可変個引数の関数を実現する

イントラマートで名前付き引数と可変個引数の関数を実現方法です。

イントラマートに独自のオブジェクトを登録するのはsystem-install.xmlよりも独自のファイルの方が良い

先日投稿した イントラマートに独自のオブジェクト(インスタンスオブジ

イントラマートのContentオブジェクトを使って、別のソースファイルにある関数を呼び分ける

イントラマートのContentオブジェクトを使って、別のソースファイル

→もっと見る



PAGE TOP ↑