イントラマートに独自のオブジェクト(インスタンス)を登録する

公開日: : 最終更新日:2013/11/26 スクリプト開発モデル

イントラマートに独自のオブジェクト(インスタンス)登録する

イントラマートのスクリプト開発で独自に作成したオブジェクト(インスタンスオブジェクト)を追加すると、
Procedure.define()で定義することなく、インスタンスオブジェクトが利用できるようになります。

1.独自のオブジェクト(インスタンスオブジェクト)の作成

追加するオブジェクトを定義します。

2.独自のオブジェクト(インスタンスオブジェクト)の登録

次に作成した独自のオブジェクト(インスタンスオブジェクト)をイントラマートに登録します。
登録の方法はイントラマートをインストールしたフォルダーにある
conf/system-install.xmlのに定義を追加します。

記述方法は、「オブジェクトを定義したjsファイルパス#オブジェクト」になります。

conf/system-install.xml変更後はサーバの再起動が必要です。

3.独自のオブジェクト(インスタンスオブジェクト)の呼出し

登録した独自のオブジェクト(静的なメソッド)を呼び出します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

イントラマートのMailSenderオブジェクトを使用してメールを送信する

イントラマートのMailSenderオブジェクトを使用してメールを送信します。

記事を読む

イントラマートのContentオブジェクトを使って、別のソースファイルにある関数を呼び分ける

イントラマートのContentオブジェクトを使って、別のソースファイルにある「disp_log()」

記事を読む

イントラマートのスクリプト開発モデルからシステムコマンドを呼び出してみる

イントラマートのスクリプト開発モデルからシステムコマンドを呼び出して見ます。 呼び出すファンク

記事を読む

イントラマートでiTextを使用してpdfファイルを作成する方法(1)

イントラマートでiTextを使用してpdfファイルを作成する方法 ヘッダー、行、テーブル、フッ

記事を読む

イントラマートのスクリプト開発からjavaのinterfaceを呼び出してみる

イントラマートのスクリプト開発からjavaのinterfaceを呼び出してみる。 まずは普通に

記事を読む

イントラマートのPasswordHistoryManagerオブジェクトを使ってログインユーザーのパスワード有効期限を調べる

ログインユーザーのパスワードが10日後有効かどうかを調べます。

記事を読む

イントラマートでログインユーザーとクライアントIPを取得する

イントラマートでログインユーザーとクライアントIPを取得する 通常はファンクションコンテナで ク

記事を読む

イントラマートのTreeViewタグを使用する

イントラマートのTreeViewタグを使用してフォルダー構成を表示してみます。 ファンクション

記事を読む

イントラマートでMozilla RhinoのimportPackage()を使ってみる

イントラマートでMozilla RhinoのimportPackage()を使ってみます。

記事を読む

イントラマートのWebアプリケーションサーバ情報取得ツール intra-mart Server-eye

イントラマートのイントラマートから「Webアプリケーションサーバ情報取得ツール 「intra-ma

記事を読む

イントラマートに独自のオブジェクト(静的なメソッド)を登録する

イントラマートに独自のオブジェクト(静的なメソッド)を登録 イントラ

イントラマートのメモリ解放処理

本来はガベージコレクターで解放されるので不要なのかも 知れませんが、

イントラマートのfloatingCalendarタグを使用する

イントラマートのfloatingCalendarタグを利用してカレンダ

イントラマートのプレゼンテーションページとファンクションコンテナでグローバル変数を共有する

イントラマートのシステムを開発する上である特定の値を 全システムでグ

イントラマートのRequest.getParameterNamesでプレゼンテーションページのPOSTデータを取得する

Request.getParameterNames()を利用して呼び出

→もっと見る



PAGE TOP ↑