sp_pkeys – SQL Serverでテーブルのプライマリキーを取得する

公開日: : 最終更新日:2013/11/13 SQL Server , , , ,

sp_pkeysを使ってSQL Serverでテーブルのプライマリキーを取得します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

SQL_VARIANT_PROPERTYを使ってカラムの基本データ型を取得する

カラムの基本データ型取得 SQLサーバーで定義されているテーブルのカラムの 基本データを取得しま

記事を読む

SQL Server のファイルサイズを圧縮する

データベースファイルのサイズを圧縮する データベースファイル(.mdf)またはトランザクションログ

記事を読む

SQLで指定月のカレンダー作成

ストアドプロシージャでカレンダーを作成する SQLServerでストアドプロシージャ (store

記事を読む

SQLで棒グラフの簡易版を出力する

SQLで棒グラフの簡易版出力 SQLで棒グラフの簡易版を出力してみます。 1.テーブルの作成

記事を読む

SQLServerで省略可能な引数を持ったストアドプロシージャを作る

SQLServerで省略可能な引数を持ったストアドプロシージャーを作ります。 省略可能にするに

記事を読む

SQLで改行コードを含む項目を取得する

SQLで改行コードを含む項目を検索する Microsoft SQL Server Managemn

記事を読む

SQLServer

テーブルのプライマリキー(PK)を取得する(SQL編)

SQLServerでテーブルのプライマリキー(PK)をSQLで取得する SQLServerでテーブ

記事を読む

CREATE TABLE,ALTER TABLEでテーブルのプライマリーキー(PK)を作成する

SQL ServerでSQLを使用してプライマリーキー(PK)を作成します。 テーブル作成時(

記事を読む

複数のストアドプロシージャ (stored procedure) でローカルテンポラリテーブルを共有する

ローカルテンポラリテーブルを共有する 先日来より悩んでいたSQLServerでの SQL

記事を読む

SQLServerのエラーコード一覧

SQLServerで発生するエラーコードとその内容を表にしてみました。 量が多いので別のサイトに分

記事を読む

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する 処理の構成上、スト

SELECTでUNIONは複数個使える

SELECTでの複数のUNIONの使い方 SELECTでUNIONは

GROUP BYとHAVINGで最新日付データを取得する

GROUP BYとHAVINGで最新日付データを取得する 社員マスタ

SQLでランダムにユニーク(一意)な値(ID)を取得する

ランダムにユニーク(一意)な値(ID)を取得する SQLServer

2つのテーブルを結合して値を更新するSQL

2つのテーブルを結合して値を更新するSQL テーブルAの値をテーブル

→もっと見る



PAGE TOP ↑