SQLでCASE~WHENを使ってみる

公開日: : 最終更新日:2014/04/30 SQL Server , , , , ,

SQLでCASE~WHENを使う

SQLでCASE~WHENを使うとIF文で分岐して実行文を分ける必要がなく便利です。

実行するSQL

実行するSQLです。

○○がXXの時・・・というのが複数つながって行く場合はとても
便利です。
簡単ですが、非常に使える場面が多いので覚えておきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14 follow us in feedly

関連記事

no-img

SQL Server-ストアドプロシジャーのソースを表示する2

過去の投稿「SQL Server-ストアドプロシジャーのソースを表示する1」で示した方法では 1つ

記事を読む

no-img

sp_pkeys – SQL Serverでテーブルのプライマリキーを取得する

sp_pkeysを使ってSQL Serverでテーブルのプライマリキーを取得します。

記事を読む

no-img

再帰SQLで最大再帰数の指定

再帰SQLを実行すると最大再帰数に達してエラー 先日作成した日付を管理しているテーブルから共通テー

記事を読む

no-img

SQLを使っていろいろなやり方で年月を抜き出す

いろいろなやり方で年月を抜き出す 数値で年月を管理しているテーブルに対して年月日から 年月を抜き

記事を読む

SQLServer

指定した値と同じ場合はNULLを返すNULLIF関数

使いどころがいまいち不明な「NULLIF()」 SQLServerには使いどころがいまいち不明な関

記事を読む

no-img

GROUP BYとHAVINGで最新日付データを取得する

GROUP BYとHAVINGで最新日付データを取得する 社員マスタなどで最新のレコードのみを取得

記事を読む

keybord_black

ALTER TABLEで既存のテーブルのプライマリーキー(主キー)を変更する

ALTER TABLEで既存のテーブルのプライマリーキー(主キー)を変更する ALTER TA

記事を読む

no-img

SQL Server-SQLでテーブル仕様書になるものネタを取ってみる

SQLでテーブル仕様書になるものネタを取ってみます。 これを実行すると [crayo

記事を読む

no-img

SQLServerのエラーコード一覧

SQLServerで発生するエラーコードとその内容を表にしてみました。 量が多いので別のサイトに分

記事を読む

no-img

SQL Server のファイルサイズを圧縮する

データベースファイルのサイズを圧縮する データベースファイル(.mdf)またはトランザクションログ

記事を読む

no-img
ストアドプロシジャ内で例外エラーが発生した行番号を取得する。

例外エラーが発生した行番号を取得する SQLServerのストア

no-img
SQLServer上にあるテーブルの更新日時を取得する。

テーブルの更新日時を取得 SQLServer上にあるストアドプロシー

no-img
DATENAME関数を使って日付を取得する。

DATENAME関数を使って日付取得 SQLServerでDATEN

SQLServer
テーブルのプライマリキー(PK)を取得する(SQL編)

SQLServerでテーブルのプライマリキー(PK)をSQLで取得する

no-img
再帰SQLで歯抜けの日付データを取得する

再帰SQLを使って歯抜けの日付データを取得 処理が自動実行(バッチ処

→もっと見る



PAGE TOP ↑