SQLでCASE~WHENを使ってみる

公開日: : 最終更新日:2014/04/30 SQL Server , , , , ,

SQLでCASE~WHENを使う

SQLでCASE~WHENを使うとIF文で分岐して実行文を分ける必要がなく便利です。

実行するSQL

実行するSQLです。

○○がXXの時・・・というのが複数つながって行く場合はとても
便利です。
簡単ですが、非常に使える場面が多いので覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly
  • 関連記事

    SQLで指定された年月日の月末日付を取得する

    指定された年月日の月末日付を取得 SQLserverには指定された年月日の月末日付を取得する関

    記事を読む

    呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する

    呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する 処理の構成上、ストアドプロシジャーから他のストア

    記事を読む

    SQLで文字列を反転させる

    SQLで文字列を反転させる SQLで文字列を"012345"を後ろから並び変えて"543210"の

    記事を読む

    システム日付を取得する

    様々な関数でコンピューターのシステム日付を取得する SQLServerのインスタンスを実行している

    記事を読む

    SQLサーバ

    DATETIMEデータ型のミリ秒丸め現象

    DATETIMEデータ型のミリ秒には丸めがあります SQLServerのDATETIMEデータ

    記事を読む

    SQLServerではTRIM関数がありません

    SQLServerでは空白を取り除くTRIM関数がない SQLServerではOracleやMyS

    記事を読む

    MERGEでINSERTとUPDATEを1行で実行する

    MERGE文を使うと行の存在有無を気にせずに1行のSQLでOK あるテ

    記事を読む

    ORDER BYでNULLのカラムを最後に表示

    ORDER BYでNULLのカラムを最後に持ってくる SQLで何も考慮せずに「ORDER BY」す

    記事を読む

    データベースに登録されている内容を固定長の長さで出力する(2)

    登録されている内容を固定長の長さで出力する 先日作成したデータベースに登録されている内容を固定長の

    記事を読む

    SQLServer

    SQLServerで取得した値を3ケタずつのカンマ区切りの表示に変更する方法です

    SQLServerで取得した値を3ケタずつのカンマ区切りの表示に変更する方法です。 3ケタずつ

    記事を読む

    SQLServer
    指定した値と同じ場合はNULLを返すNULLIF関数

    使いどころがいまいち不明な「NULLIF()」 SQLServerに

    SQLでランダムにユニーク(一意)な値(ID)を取得する

    ランダムにユニーク(一意)な値(ID)を取得する SQLServer

    SQLServerでカンマ区切り (CSV) で文字列取得

    SQLの取得結果をカンマ区切りで取得 Where句のINにSQL

    再帰SQLで歯抜けの日付データを取得する

    再帰SQLを使って歯抜けの日付データを取得 処理が自動実行(バッチ処

    SQLServer
    SQLServerでクライアントのIPアドレスを取得する

    SQLServerでクライアントのIPアドレスを取得する SQLを発

    →もっと見る



    PAGE TOP ↑