CREATE TABLE,ALTER TABLEでテーブルのプライマリーキー(PK)を作成する

公開日: : 最終更新日:2013/12/02 SQL Server , , , , , , , , ,

SQL ServerでSQLを使用してプライマリーキー(PK)を作成します。

テーブル作成時(CREATE TABLE)にプライマリーキー(PK)を一緒に作成する方法と
既存のテーブル変更(ALTER TABLE)でプライマリーキー(PK)を変更する方法を試してみます。

作成時(CREATE TABLE)にプライマリーキー(PK)を一緒に作成する方法

テーブル変更(ALTER TABLE)でプライマリーキー(PK)を変更する方法

まずは既存のプライマリーキー(PK)を削除。

新規にプライマリーキー(PK)をを設定。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

SQL_VARIANT_PROPERTYを使ってカラムの基本データ型を取得する

カラムの基本データ型取得 SQLサーバーで定義されているテーブルのカラムの 基本データを取得しま

記事を読む

SQLで日付範囲の重複をチェックする

SQLで日付範囲の重複をチェックする SQLで日付範囲の重複をチェックする必要が出たので調査しまし

記事を読む

SQLServer上にあるストアドプロシージャーの更新日時を取得する。

ストアドプロシージャーの更新日時を取得する ここ数日間で変更されたSQLServer上にあるストア

記事を読む

SQLServerのダミーテーブル

SQLServerでダミーテーブルを使う データベースサーバから現在時刻などを取得する場合など

記事を読む

データベースに登録されている内容を固定長のファイルに出力する(1)

登録されている内容を固定長で出力 データベースに登録されている内容を固定長のファイルに 出力する

記事を読む

SQLで西暦から和暦変換を行う

SQLを使って西暦から和暦変換を行う SQLServerには西暦和暦変換関数が無いようなので、

記事を読む

ユーザー定義テーブル型変数を使用する

ユーザー定義テーブル型を使ってみる SQLServer 2008には、テーブル構造の定義を表す

記事を読む

CASE WHENを使ってSQLでIF文を使わずに条件を分岐する

SQLでIFを使わずに条件分岐する SQLでIFを書けばWHERE句の内容を変えて検索できますが、

記事を読む

SELECTでUNIONは複数個使える

SELECTでの複数のUNIONの使い方 SELECTでUNIONは複数個、連続して使えるようです

記事を読む

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する 処理の構成上、ストアドプロシジャーから他のストア

記事を読む

SQLServerでホスト名を取得する

SQLServerが動作しているホスト(サーバ)名取得 SQLSer

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する 処理の構成上、スト

SQLServerでTrue,FalseのようなBoolean型をあつかう

SQLServerでBoolean型を扱う SQLServerに

SQLでCASE~WHENを使ってみる(2)

CASE~WHENはSQLでCASE~WHENを使ってみるとは別に

SQL Server-ストアドプロシジャーのソースを表示する2

過去の投稿「SQL Server-ストアドプロシジャーのソースを表示す

→もっと見る



PAGE TOP ↑