ALTER TABLE ADDでテーブルにカラムを追加する

公開日: : 最終更新日:2014/08/04 SQL Server , , , , ,

SQL Serverでテーブルにカラムする

SQL Serverでテーブルにカラムを追加します。

テーブル作成

カラム追加

カラムは一番最後に追加されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

SQLで西暦から和暦変換を行う

SQLを使って西暦から和暦変換を行う SQLServerには西暦和暦変換関数が無いようなので、

記事を読む

SQLServerではTRIM関数がありません

SQLServerでは空白を取り除くTRIM関数がない SQLServerではOracleやMyS

記事を読む

@@ROWCOUNTで処理した件数を取得する

@@ROWCOUNTは直前に処理した件数を取得するための関数 SQLServerでは実行したSQL

記事を読む

CREATE TABLE,ALTER TABLEでテーブルのプライマリーキー(PK)を作成する

SQL ServerでSQLを使用してプライマリーキー(PK)を作成します。 テーブル作成時(

記事を読む

0で埋めで固定長のデータにする

0で埋めで固定長のデータにする データべース内のデータを0埋めして取得します。 RIGHT(

記事を読む

DATENAME関数を使って日付を取得する。

DATENAME関数を使って日付取得 SQLServerでDATENAME関数を使って日付を取得し

記事を読む

日付の重複をSQLで検索する

SQLを使って期間の重複を見つけ出す SQLを使って、開始日付、終了日付を持っているレコードの

記事を読む

SQLServerのバージョン番号を取得する方法

SQLServerのバージョン番号を取得する SQLServerのバージョン番号は「@@VERSI

記事を読む

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する 処理の構成上、ストアドプロシジャーから他のストア

記事を読む

データベースに登録されている内容を固定長のファイルに出力する(1)

登録されている内容を固定長で出力 データベースに登録されている内容を固定長のファイルに 出力する

記事を読む

SQLServerでカンマ区切り (CSV) で文字列取得

SQLの取得結果をカンマ区切りで取得 Where句のINにSQL

SQLで存在しない行を生成し固定行数で処理したい時に役立つ方法

帳票データなどで登録されているデータ数に左右されず、 固定行数でデー

2つのテーブルを結合して値を更新するSQL

2つのテーブルを結合して値を更新するSQL テーブルAの値をテーブル

SQLサーバ
SQLServerでROW_NUMBER()を使って連番を採番する

ROW_NUMBER()で連番を取得する SQLServerでROW

集計関数COUNT()でのNULLの扱い

集計関数COUNT()でのNULLの扱いは注意が必要 集計関数の

→もっと見る



PAGE TOP ↑