SQL Server のファイルサイズを圧縮する

公開日: : 最終更新日:2013/12/19 SQL Server , , ,

データベースファイルのサイズを圧縮する

データベースファイル(.mdf)またはトランザクションログファイル(.ldf)の
サイズを圧縮することができます。

圧縮方法

以下のコマンドをクエリで実行します。

実行結果に責任は持てません。
十分注意して実行してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

SQLでビット演算を行う

SQLServerでのビット演算 SQLServerのT-SQLでビット演算を使って、該当のデータ

記事を読む

SELECTでUNIONは複数個使える

SELECTでの複数のUNIONの使い方 SELECTでUNIONは複数個、連続して使えるようです

記事を読む

SQLでCASE~WHENを使ってみる(2)

CASE~WHENはSQLでCASE~WHENを使ってみるとは別に WHENの後に評価させる式を書

記事を読む

DATENAME関数を使って日付を取得する。

DATENAME関数を使って日付取得 SQLServerでDATENAME関数を使って日付を取得し

記事を読む

SQLで西暦から和暦変換を行う

SQLを使って西暦から和暦変換を行う SQLServerには西暦和暦変換関数が無いようなので、

記事を読む

SQLServerで省略可能な引数を持ったストアドプロシージャを作る

SQLServerで省略可能な引数を持ったストアドプロシージャーを作ります。 省略可能にするに

記事を読む

SQLServer

SQLServerで取得した値を3ケタずつのカンマ区切りの表示に変更する方法です

SQLServerで取得した値を3ケタずつのカンマ区切りの表示に変更する方法です。 3ケタずつ

記事を読む

データベースに登録されている内容を固定長の長さで出力する(2)

登録されている内容を固定長の長さで出力する 先日作成したデータベースに登録されている内容を固定長の

記事を読む

SQL Server-ストアドプロシジャーのソースを表示する2

過去の投稿「SQL Server-ストアドプロシジャーのソースを表示する1」で示した方法では 1つ

記事を読む

SQL_VARIANT_PROPERTYを使ってカラムの基本データ型を取得する

カラムの基本データ型取得 SQLサーバーで定義されているテーブルのカラムの 基本データを取得しま

記事を読む

SQLでCASE~WHENを使ってみる(2)

CASE~WHENはSQLでCASE~WHENを使ってみるとは別に

SQLで日付範囲の重複をチェックする

SQLで日付範囲の重複をチェックする SQLで日付範囲の重複をチェッ

GROUP BYとHAVINGで最新日付データを取得する

GROUP BYとHAVINGで最新日付データを取得する 社員マスタ

SQL Server-ストアドプロシジャーのソースを表示する2

過去の投稿「SQL Server-ストアドプロシジャーのソースを表示す

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する 処理の構成上、スト

→もっと見る



PAGE TOP ↑