SQLServerで「WITH ROLLUP」を使って小計、総合計を出力する

公開日: : SQL Server , ,

「WITH ROLLUP」を使って小計、総合計を出力

SQLServerでは「WITH ROLLUP」を利用すると簡単に
小計、総合計を出力することができます。

テーブル準備

男女別、教科別の得点を管理できるテーブルを作成します。

データ準備

テーブルに国語、数学、英語ごとに男女それぞれ2名分のデータを
作成します。

WITH ROLLUPを使って小計行、総合計行を取得

「WITH ROLLUP」を使って実際に教科ごと、男女別に小計行と
総合計行を取得します。

実行結果は












教科性別合計点
英語BOY30
英語GIRL70
英語BOYS AND GIRLS100
国語BOY35
国語GIRL105
国語BOYS AND GIRLS140
数学BOY50
数学GIRL115
数学BOYS AND GIRLS165
全教科合計BOYS AND GIRLS405

となり、男女別の小計行と総合計行が出力されています。

ちなみに「WITH ROLLUP」がないと








教科性別合計点
英語BOY30
国語BOY35
数学BOY50
英語GIRL70
国語GIRL105
数学GIRL115

と小計行と総合計行が出力されません。
あたりまえですね。

テーブル削除

テーブルを削除しておきます。

このように「WITH ROLLUP」を使うと簡単に小計行と総合計行を
取得することができますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14 follow us in feedly

関連記事

no-img

DEFAULT制約付きのカラムの属性を変更する

DEFAULT制約付きのカラムの属性を変更する SQLServerでDEFAULT制約付きのカラム

記事を読む

no-img

ユーザー定義テーブル型変数を使用する

ユーザー定義テーブル型を使ってみる SQLServer 2008には、テーブル構造の定義を表す

記事を読む

no-img

SQL_VARIANT_PROPERTYを使ってカラムの基本データ型を取得する

カラムの基本データ型取得 SQLサーバーで定義されているテーブルのカラムの 基本データを取得しま

記事を読む

no-img

DATENAME関数を使って日付を取得する。

DATENAME関数を使って日付取得 SQLServerでDATENAME関数を使って日付を取得し

記事を読む

no-img

SQLServerのエラーコード一覧

SQLServerで発生するエラーコードとその内容を表にしてみました。 量が多いので別のサイトに分

記事を読む

no-img

SQLServerでホスト名を取得する

SQLServerが動作しているホスト(サーバ)名取得 SQLServerでSQLServerが動

記事を読む

keybord_black

SQLServerでカンマ区切り (CSV) で文字列取得

SQLの取得結果をカンマ区切りで取得 Where句のINにSQLで取得した結果を直接利用したり

記事を読む

no-img

SQLServer上にあるテーブルの更新日時を取得する。

テーブルの更新日時を取得 SQLServer上にあるストアドプロシージャーの更新日時を取得するで

記事を読む

SQLServer

テーブルのプライマリキー(PK)を取得する(SQL編)

SQLServerでテーブルのプライマリキー(PK)をSQLで取得する SQLServerでテーブ

記事を読む

no-img

SQLで前の行と同じ値は表示しないようにする

前の行と同じ値は表示しない SQLで前の行と同じ値は表示しないようにするして 伝票印刷のような処

記事を読む

no-img
SQLで文字列を3分割する

SQLで文字列を3分割する どうしてもSQLServerで特定の

no-img
SQLServerでTrue,FalseのようなBoolean型をあつかう

SQLServerでBoolean型を扱う SQLServerに

no-img
SQLServerのエラーコードを取得するSQL

SQLServerで発生するエラーコードをSQLで取得する SQLS

no-img
テーブルにユニークインデックス(UNIQUE INDEX)を作成する

テーブルにユニークインデックス(UNIQUE INDEX)を作成

keybord_black
春分の日と秋分の日をSQLで求める計算式

春分の日と秋分の日は毎年違う 春分の日と秋分の日は 祝日として

→もっと見る



PAGE TOP ↑