指定した列名がどのテーブルで使用されているか検索するSQL

公開日: : SQL Server , ,

指定した列名を利用しているテーブルを検索

SQLServerで指定した列名がどのテーブルで使用されているのか調べるSQLです。
列名の変更や型の整合性などを見る時にすべてのテーブルから列名を
探しだすと楽にチェックすることができます。

実行するSQL

実行するSQLはINFORMATION_SCHEMA.COLUMNSから情報を検索します。

実行結果

実行結果は以下のとおりになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

SQLServer

SQLで検索結果を縦横変換する

SQLで検索結果を縦横変換する SQLで取得した各行を一定のくくりで横に表示させたいときがあります

記事を読む

SQLで前の行と同じ値は表示しないようにする

前の行と同じ値は表示しない SQLで前の行と同じ値は表示しないようにするして 伝票印刷のような処

記事を読む

SQLServerでホスト名を取得する

SQLServerが動作しているホスト(サーバ)名取得 SQLServerでSQLServerが動

記事を読む

SQLServerでカンマ区切り (CSV) で文字列取得

SQLの取得結果をカンマ区切りで取得 Where句のINにSQLで取得した結果を直接利用したり

記事を読む

0で埋めで固定長のデータにする

0で埋めで固定長のデータにする データべース内のデータを0埋めして取得します。 RIGHT(

記事を読む

CASE WHENを使ってSQLでIF文を使わずに条件を分岐する

SQLでIFを使わずに条件分岐する SQLでIFを書けばWHERE句の内容を変えて検索できますが、

記事を読む

ISNULLとCOALESCEは動作が異なる

ISNULLとCOALESCEは動作が異なるので注意が必要 とある人が作成したSQLを見ているとC

記事を読む

SQL Server-登録されているストアドプロシジャーの一覧を取得する

データベースに登録されているストアドプロシジャーの 一覧を取得します。

記事を読む

SQLサーバ

1行のINSERT文で複数のデータを挿入する方法

1行のInsertで複数件のデータ挿入 これまでは1行INSERT文では1行のデータしか挿入できま

記事を読む

データベースに登録されている内容を固定長のファイルに出力する(1)

登録されている内容を固定長で出力 データベースに登録されている内容を固定長のファイルに 出力する

記事を読む

SQLサーバ
SQLServerでROW_NUMBER()を使って連番を採番する

ROW_NUMBER()で連番を取得する SQLServerでROW

SQLで前の行と同じ値は表示しないようにする

前の行と同じ値は表示しない SQLで前の行と同じ値は表示しないように

SELECT INTOで既存テーブルのデータを新規テーブルにコピーする

既存テーブルのデータを新規テーブルにコピーします。 簡単だが結構忘れ

SQLServerでテーブルの存在を確認する

データベース内のテーブル情報をから存在を確認する プログラムで動的に

ORDER BYでNULLのカラムを最後に表示

ORDER BYでNULLのカラムを最後に持ってくる SQLで何も考

→もっと見る



PAGE TOP ↑