呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する

処理の構成上、ストアドプロシジャーから他のストアドプロシジャーを
呼び出してその処理結果を使用したい場合が発生します。
そんな時に役立つテクニックです。

呼び出されるストアドプロシジャーを作成する

まず、呼び出される側のストアドプロシジャーを作成します。
内容を簡単にするために与えられた引数と、それに+1だけする
結果を返すストアドにします。

このストアドプロシジャーを呼び出すと

結果は

となります。

ストアドプロシジャーの実行結果を呼び出し側で利用する

今度はこの「test_called_proc @num=20」の実行結果の値を使って
新しい処理結果を作成します。
呼び出したストアドプロシジャーの実行結果を利用するには
テンポラリテーブルを作ってその中に呼び出したストアドプロシジャーの
実行結果を保存して使用します。

上記の実行結果は

となりストアドプロシジャーの実行結果を呼び出した側で
使用することができました。

注意事項

作成するテンポラリテーブルの構成は呼び出すストアドプロシジャーが
返す列の数、属性が一致している必要があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

SQL Server のファイルサイズを圧縮する

データベースファイルのサイズを圧縮する データベースファイル(.mdf)またはトランザクションログ

記事を読む

SQLで前の行と同じ値は表示しないようにする

前の行と同じ値は表示しない SQLで前の行と同じ値は表示しないようにするして 伝票印刷のような処

記事を読む

ALTER TABLEで既存のテーブルのプライマリーキー(主キー)を変更する

ALTER TABLEで既存のテーブルのプライマリーキー(主キー)を変更する ALTER TA

記事を読む

SQLServer上にあるテーブルの更新日時を取得する。

テーブルの更新日時を取得 SQLServer上にあるストアドプロシージャーの更新日時を取得するで

記事を読む

SQLでランダムにユニーク(一意)な値(ID)を取得する

ランダムにユニーク(一意)な値(ID)を取得する SQLServerでテーブル内でユニークキーをラ

記事を読む

SQLで月曜日始まりのカレンダー作成

カレンダー作成 SQLServerで月曜日始まりの1週間分のカレンダーを作成します。 実行す

記事を読む

CREATE TABLE,ALTER TABLEでテーブルのプライマリーキー(PK)を作成する

SQL ServerでSQLを使用してプライマリーキー(PK)を作成します。 テーブル作成時(

記事を読む

SQLServerのテーブルロック状態を取得するSQL

SQLServerのデッドロックを調査している中で ロックの状態を調べるSQLがあることが 判明

記事を読む

SQLServer

SQLServerでクライアントのIPアドレスを取得する

SQLServerでクライアントのIPアドレスを取得する SQLを発行したクライアントのIPアドレ

記事を読む

テーブルから列を削除する「ALTER TABLE テーブル名 DROP COLUMN 削除する列名」

既存のテーブルから指定した列を削除する 既存のテーブルで不要になった列を削除する方法です。

記事を読む

0で埋めで固定長のデータにする

0で埋めで固定長のデータにする データべース内のデータを0埋めして取

SQLでランダムにユニーク(一意)な値(ID)を取得する

ランダムにユニーク(一意)な値(ID)を取得する SQLServer

SQLでCASE~WHENを使ってみる(2)

CASE~WHENはSQLでCASE~WHENを使ってみるとは別に

ORDER BYでNULLのカラムを最後に表示

ORDER BYでNULLのカラムを最後に持ってくる SQLで何も考

CASE WHEN を使って条件ごとの件数を取得する

CASE WHEN を使って条件ごとの件数を取得する あるテーブルに

→もっと見る



PAGE TOP ↑