GROUP BYとHAVINGを使ってデータの重複を探しだすSQL

公開日: : 最終更新日:2016/07/18 SQL Server , , ,

GROUP BYとHAVINGで重複を探す

SQLでGROUP BYとHAVINGを使ってデータの重複を探して
見ます。

実行するSQL



GROUP BYでCOUNTした結果でその件数が2件以上
あるものをHAVINGで抜き出しています。

実行結果は

になります。

このようにすればテーブル内でのレコードの重複を
簡単に見つけ出すことができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

SQLを使っていろいろなやり方で年月を抜き出す

いろいろなやり方で年月を抜き出す 数値で年月を管理しているテーブルに対して年月日から 年月を抜き

記事を読む

SQLServerのテーブルロック状態を取得するSQL

SQLServerのデッドロックを調査している中で ロックの状態を調べるSQLがあることが 判明

記事を読む

ストアドプロシジャ内で例外エラーが発生した行番号を取得する。

例外エラーが発生した行番号を取得する SQLServerのストアドプロシジャ内で例外エラーが発

記事を読む

SQLServer

SQLで検索結果を縦横変換する

SQLで検索結果を縦横変換する SQLで取得した各行を一定のくくりで横に表示させたいときがあります

記事を読む

SQLServer

SQLServerでトリガーを扱ってみる

INSERT、UPADTE、DELETEトリガーを扱ってみる SQLServerにはテーブルに対し

記事を読む

日付の重複をSQLで検索する

SQLを使って期間の重複を見つけ出す SQLを使って、開始日付、終了日付を持っているレコードの

記事を読む

TOP句で変数を使ってSQLを1行にする

TOP句で変数を使ってSQLを1行にする TOP句を使って複雑なSQLを簡単にします。 SE

記事を読む

NULLの検索はIS NULL演算子を使う

SQLでNULLのカラムを検索 SQLでNULLのカラムを検索するにはIS NULL 演算子を

記事を読む

SQLで当月の第何週目の何曜日か取得する

SQLで今日は第何週、何曜日か取得する SQLServerでは関数で今日は当月の第何週目か取得する

記事を読む

SQLServerでホスト名を取得する

SQLServerが動作しているホスト(サーバ)名取得 SQLServerでSQLServerが動

記事を読む

データベースに登録されている内容を固定長のファイルに出力する(1)

登録されている内容を固定長で出力 データベースに登録されている内容を

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する 処理の構成上、スト

SQLServer
SQLServerで「WITH ROLLUP」を使って小計、総合計を出力する

「WITH ROLLUP」を使って小計、総合計を出力 SQLServ

SQL_VARIANT_PROPERTYを使ってカラムの基本データ型を取得する

カラムの基本データ型取得 SQLサーバーで定義されているテーブルのカ

SQLServerで自動で連番を設定する

カラムに自動で連番を設定する 自動で連番を設定し、レコードを管理する

→もっと見る



PAGE TOP ↑