SQLServerのバージョン番号を取得する方法

公開日: : SQL Server

SQLServerのバージョン番号を取得する

SQLServerのバージョン番号は「@@VERSION」を
使用することで確認できます。

@@VERSIONの使い方

「@@VERSION」は以下のようにSELECT使用します。

実行結果は

実際は1行ですが長いので改行しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

NULLの検索はIS NULL演算子を使う

SQLでNULLのカラムを検索 SQLでNULLのカラムを検索するにはIS NULL 演算子を

記事を読む

SQLでランダムにユニーク(一意)な値(ID)を取得する

ランダムにユニーク(一意)な値(ID)を取得する SQLServerでテーブル内でユニークキーをラ

記事を読む

列は既にデフォルトにバインドされています。

テーブルのカラムの属性変更でデフォルト値を変更する テーブルのカラムの属性変更でデフォルト値を変更

記事を読む

Transact-SQLで日本語を(2バイト文字)を含むデータの扱い

Transact-SQLで日本語を(2バイト文字)を含むデータをそのままSUBSTRING()すると

記事を読む

既に存在するテーブルに他のテーブルからデータをINSERTする方法

テーブルからテーブルへデータコピー 以前の投稿SELECT INTOで既存テーブルのデータを新規テ

記事を読む

複数のストアドプロシージャ (stored procedure) でローカルテンポラリテーブルを共有する

ローカルテンポラリテーブルを共有する 先日来より悩んでいたSQLServerでの SQL

記事を読む

システム日付を取得する

様々な関数でコンピューターのシステム日付を取得する SQLServerのインスタンスを実行している

記事を読む

SQLServer

テーブルに設定されているインデックスをSQLで検索する

テーブルに設定されているインデックスをSQLで検索 SQLServerでテーブルに設定されてい

記事を読む

SQLでビット演算を行う

SQLServerでのビット演算 SQLServerのT-SQLでビット演算を使って、該当のデータ

記事を読む

SQLServerでカンマ区切り (CSV) で文字列取得

SQLの取得結果をカンマ区切りで取得 Where句のINにSQLで取得した結果を直接利用したり

記事を読む

システム日付を取得する

様々な関数でコンピューターのシステム日付を取得する SQLServe

SQLServerでSQLを使ってテーブルのカラム名(項目名)を取得する

SQLでテーブルのカラム名(項目名)を取得 Oracleでは

集計関数COUNT()でのNULLの扱い

集計関数COUNT()でのNULLの扱いは注意が必要 集計関数の

SQLServerのダミーテーブル

SQLServerでダミーテーブルを使う データベースサーバから

SQLで前の行と同じ値は表示しないようにする

前の行と同じ値は表示しない SQLで前の行と同じ値は表示しないように

→もっと見る



PAGE TOP ↑