テーブルから列を削除する「ALTER TABLE テーブル名 DROP COLUMN 削除する列名」

公開日: : SQL Server , , ,

既存のテーブルから指定した列を削除する

既存のテーブルで不要になった列を削除する方法です。

ALTER TABLEを使って列を削除する

列を削除するには「ALTER TABLE」を使って削除します。

形式は

です。

実際にテーブルを作成し、データを挿入します。

上記の実行結果は

次にage列を削除してSELECTしてみます。

上記の実行結果は

でage列が削除されていることがわかります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly
  • 関連記事

    DATENAME関数を使って日付を取得する。

    DATENAME関数を使って日付取得 SQLServerでDATENAME関数を使って日付を取得し

    記事を読む

    SQLServer

    テーブルのプライマリキー(PK)を取得する(SQL編)

    SQLServerでテーブルのプライマリキー(PK)をSQLで取得する SQLServerでテーブ

    記事を読む

    SQLServerのエラーコードを取得するSQL

    SQLServerで発生するエラーコードをSQLで取得する SQLServerで発生したエラーコー

    記事を読む

    SQLサーバ

    SQLServerでROW_NUMBER()を使って連番を採番する

    ROW_NUMBER()で連番を取得する SQLServerでROW_NUMBER()関数を使うと

    記事を読む

    sp_pkeys – SQL Serverでテーブルのプライマリキーを取得する

    sp_pkeysを使ってSQL Serverでテーブルのプライマリキーを取得します。

    記事を読む

    GROUP BYとHAVINGで最新日付データを取得する

    GROUP BYとHAVINGで最新日付データを取得する 社員マスタなどで最新のレコードのみを取得

    記事を読む

    SQLServerでSQLを使ってテーブルのカラム名(項目名)を取得する

    SQLでテーブルのカラム名(項目名)を取得 Oracleでは とわりと簡単に取得できるの

    記事を読む

    SQLで大文字、小文字変換を行う

    SQLで大文字⇔子文字変換を行う SQLで大文字⇔小文字変換を行うには「UPPER関数」と「LOW

    記事を読む

    SQLを使っていろいろなやり方で年月を抜き出す

    いろいろなやり方で年月を抜き出す 数値で年月を管理しているテーブルに対して年月日から 年月を抜き

    記事を読む

    システム日付を取得する

    様々な関数でコンピューターのシステム日付を取得する SQLServerのインスタンスを実行している

    記事を読む

    SELECTでUNIONは複数個使える

    SELECTでの複数のUNIONの使い方 SELECTでUNIONは

    SQL Server のファイルサイズを圧縮する

    データベースファイルのサイズを圧縮する データベースファイル(.md

    春分の日と秋分の日をSQLで求める計算式

    春分の日と秋分の日は毎年違う 春分の日と秋分の日は 祝日として

    SQLで存在しない行を生成し固定行数で処理したい時に役立つ方法

    帳票データなどで登録されているデータ数に左右されず、 固定行数でデー

    SQLServer
    テーブルに設定されているインデックスをSQLで検索する

    テーブルに設定されているインデックスをSQLで検索 SQLSer

    →もっと見る



    PAGE TOP ↑