ユーザー定義テーブル型変数を使用する

ユーザー定義テーブル型を使ってみる

SQLServer 2008には、テーブル構造の定義を表す
「ユーザー定義テーブル型」というものがあります。

ユーザー定義テーブル型の宣言

ユーザー定義テーブル型の宣言は「CREATE TYPEステートメント」を
使用します。
以下の例では「make_user_type」という名前のユーザー定義テーブル型を
宣言しています。

ユーザー定義テーブル型の使用方法

宣言を完了すると通常のデータ型と同じように使用できます。

これで「make_user_type型」の「@user_data_type_tbl」という変数が
使用できます。

以下が使用例です。

no name age
1 太郎さん 15
2 次郎さん 18
3 三郎さん 20
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

2つのテーブルを結合して値を更新するSQL

2つのテーブルを結合して値を更新するSQL テーブルAの値をテーブルBの値で上書き(更新)するSQ

記事を読む

SQLServer上にあるストアドプロシージャーの更新日時を取得する。

ストアドプロシージャーの更新日時を取得する ここ数日間で変更されたSQLServer上にあるストア

記事を読む

SQLServerで省略可能な引数を持ったストアドプロシージャを作る

SQLServerで省略可能な引数を持ったストアドプロシージャーを作ります。 省略可能にするに

記事を読む

指定した列名がどのテーブルで使用されているか検索するSQL

指定した列名を利用しているテーブルを検索 SQLServerで指定した列名がどのテーブルで使用され

記事を読む

テーブルから列を削除する「ALTER TABLE テーブル名 DROP COLUMN 削除する列名」

既存のテーブルから指定した列を削除する 既存のテーブルで不要になった列を削除する方法です。

記事を読む

再帰SQLで最大再帰数の指定

再帰SQLを実行すると最大再帰数に達してエラー 先日作成した日付を管理しているテーブルから共通テー

記事を読む

SQL_VARIANT_PROPERTYを使ってカラムの基本データ型を取得する

カラムの基本データ型取得 SQLサーバーで定義されているテーブルのカラムの 基本データを取得しま

記事を読む

SQLでCASE~WHENを使ってみる(2)

CASE~WHENはSQLでCASE~WHENを使ってみるとは別に WHENの後に評価させる式を書

記事を読む

CASE WHENを使ってSQLでIF文を使わずに条件を分岐する

SQLでIFを使わずに条件分岐する SQLでIFを書けばWHERE句の内容を変えて検索できますが、

記事を読む

SQLServerのバージョン番号を取得する方法

SQLServerのバージョン番号を取得する SQLServerのバージョン番号は「@@VERSI

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ALTER TABLE ADDでテーブルにカラムを追加する

SQL Serverでテーブルにカラムする SQL Serverでテ

SQLServer
SQLServerで「WITH ROLLUP」を使って小計、総合計を出力する

「WITH ROLLUP」を使って小計、総合計を出力 SQLServ

「INNER JOIN」「LEFT OUTER JOIN」「RIGHT OUTER JOIN」「FULL OUTER JOIN」についてまとめ

SQLで良く使うJOINについて SQLでよく使う「INNER

SQLで指定月のカレンダー作成

ストアドプロシージャでカレンダーを作成する SQLServerでスト

SQLで改行コードを含む項目を取得する

SQLで改行コードを含む項目を検索する Microsoft SQL

→もっと見る



PAGE TOP ↑