春分の日と秋分の日をSQLで求める計算式

公開日: : 最終更新日:2014/01/30 SQL Server , , ,

春分の日と秋分の日は毎年違う

春分の日と秋分の日は


祝日としての春分の日・秋分の日は、
前年の2月1日に、春分の日・秋分の日の
日付が書かれた「暦要項(れきようこう)」が
官報に掲載されることによって、正式決定となります。

ということで「毎年決まった日」ではありません。
詳細は自然科学研究機構 国立天文台
ご覧ください。

しかしながらプログラムの処理上、カレンダーを作成したり
する場合にどうしても来年以降の春分の日と秋分の日が
知りたいことがあります。

そこでSQLで暫定的ではありますが、計算して
指定した年の春分の日と秋分の日を求めてみます。

春分の日と秋分の日を計算で求める

春分の日と秋分の日を計算するにもその方法がないと
いけないので公式を探してみました。

公式を発見

以下のサイトでEXCELでの処理ですが、公式を発見しました。
春分の日や秋分の日を求めるには

早速SQLServerで実装です。

SQLで実装

SQLで以下のソースを作成しました。

年を2013年で実行すると

ということで今年の春分の日と秋分の日が求められました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

SQLServer

SQLServerで「WITH ROLLUP」を使って小計、総合計を出力する

「WITH ROLLUP」を使って小計、総合計を出力 SQLServerでは「WITH ROLLU

記事を読む

ALTER TABLE ADDでテーブルにカラムを追加する

SQL Serverでテーブルにカラムする SQL Serverでテーブルにカラムを追加します。

記事を読む

SQLServerのエラーコードを取得するSQL

SQLServerで発生するエラーコードをSQLで取得する SQLServerで発生したエラーコー

記事を読む

SQLServerでSQLを使ってテーブルのカラム名(項目名)を取得する

SQLでテーブルのカラム名(項目名)を取得 Oracleでは とわりと簡単に取得できるの

記事を読む

SQLサーバ

連番中で 「歯抜け」の番号を見つけ出すSQL

テーブル内の連番の歯抜け番号を探す よくある処理でテーブルに設定されている連番の中で 「歯抜け」

記事を読む

SQLServerで自動で連番を設定する

カラムに自動で連番を設定する 自動で連番を設定し、レコードを管理する場合に 重宝するカラムの属性

記事を読む

SQLで大文字、小文字変換を行う

SQLで大文字⇔子文字変換を行う SQLで大文字⇔小文字変換を行うには「UPPER関数」と「LOW

記事を読む

NULLの検索はIS NULL演算子を使う

SQLでNULLのカラムを検索 SQLでNULLのカラムを検索するにはIS NULL 演算子を

記事を読む

SQLで改行コードを含む項目を取得する

SQLで改行コードを含む項目を検索する Microsoft SQL Server Managemn

記事を読む

SQLServer上にあるストアドプロシージャーの更新日時を取得する。

ストアドプロシージャーの更新日時を取得する ここ数日間で変更されたSQLServer上にあるストア

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

SQLServerで自動で連番を設定する

カラムに自動で連番を設定する 自動で連番を設定し、レコードを管理する

SQLで前の行と同じ値は表示しないようにする

前の行と同じ値は表示しない SQLで前の行と同じ値は表示しないように

SQLで大文字、小文字変換を行う

SQLで大文字⇔子文字変換を行う SQLで大文字⇔小文字変換を行うに

ストアドプロシジャ内で例外エラーが発生した行番号を取得する。

例外エラーが発生した行番号を取得する SQLServerのストア

SQLServerでホスト名を取得する

SQLServerが動作しているホスト(サーバ)名取得 SQLSer

→もっと見る



PAGE TOP ↑