連番中で 「歯抜け」の番号を見つけ出すSQL

公開日: : 最終更新日:2013/12/10 SQL Server ,

テーブル内の連番の歯抜け番号を探す

よくある処理でテーブルに設定されている連番の中で
「歯抜け」の番号を見つけ出すSQLです。

前準備

テーブルを作成し、連番の「3」が抜けたデータを挿入します。

歯抜けの番号を探す

実行結果

抜け番
3

歯抜けの番号が無い場合の動作

連番の「3」を追加してSQLを実行すると

実行結果

抜け番
6

と最大の値を返してくれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly
  • 関連記事

    SQLで順位を取得するRANK()とDENSE_RANK()

    SQLで順位を取得する SQLServerで項目の順位付け関数を利用して 順位をします。

    記事を読む

    SELECTでUNIONは複数個使える

    SELECTでの複数のUNIONの使い方 SELECTでUNIONは複数個、連続して使えるようです

    記事を読む

    SQLServerで作ったテンポラリテーブルが見つからず無効になってしまう

    SQLServerでテンポラリテーブルを利用して処理を行う時に 「オブジェクト名 '#tmp_ta

    記事を読む

    データベースに登録されている内容を固定長の長さで出力する(2)

    登録されている内容を固定長の長さで出力する 先日作成したデータベースに登録されている内容を固定長の

    記事を読む

    SQLで改行コードを含む項目を取得する

    SQLで改行コードを含む項目を検索する Microsoft SQL Server Managemn

    記事を読む

    SQLServer

    SQLServerでストアドプロシージャ名を取得する

    SQLServerでストアドプロシージャ名を取得する ストアドプロシージャ名を取得する エラ

    記事を読む

    SQLServer

    GROUP BYとHAVINGを使ってデータの重複を探しだすSQL

    GROUP BYとHAVINGで重複を探す SQLでGROUP BYとHAVINGを使ってデー

    記事を読む

    SQLServerでsp_renameを使ってテーブルの列名を変更する

    SQLServerで列名を変更するには sp_renameを使って列名を変更 SQLServ

    記事を読む

    SQLで棒グラフの簡易版を出力する

    SQLで棒グラフの簡易版出力 SQLで棒グラフの簡易版を出力してみます。 1.テーブルの作成

    記事を読む

    ユーザー定義テーブル型変数を使用する

    ユーザー定義テーブル型を使ってみる SQLServer 2008には、テーブル構造の定義を表す

    記事を読む

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


    *

    SELECT INTOで既存テーブルのデータを新規テーブルにコピーする

    既存テーブルのデータを新規テーブルにコピーします。 簡単だが結構忘れ

    複数のストアドプロシージャ (stored procedure) でローカルテンポラリテーブルを共有する

    ローカルテンポラリテーブルを共有する 先日来より悩んでいたSQL

    SQLServer
    bcpコマンドを使ってBULK INSERT用のフォーマットファイルを出力する

    bcpコマンドを使ってBULK INSERT用のフォーマットファイルを

    CREATE TABLE,ALTER TABLEでテーブルのプライマリーキー(PK)を作成する

    SQL ServerでSQLを使用してプライマリーキー(PK)を作成し

    @@ROWCOUNTで処理した件数を取得する

    @@ROWCOUNTは直前に処理した件数を取得するための関数 SQL

    →もっと見る



    PAGE TOP ↑