連番中で 「歯抜け」の番号を見つけ出すSQL

公開日: : 最終更新日:2013/12/10 SQL Server ,

テーブル内の連番の歯抜け番号を探す

よくある処理でテーブルに設定されている連番の中で
「歯抜け」の番号を見つけ出すSQLです。

前準備

テーブルを作成し、連番の「3」が抜けたデータを挿入します。

歯抜けの番号を探す

実行結果

抜け番
3

歯抜けの番号が無い場合の動作

連番の「3」を追加してSQLを実行すると

実行結果

抜け番
6

と最大の値を返してくれます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14 follow us in feedly

関連記事

a0001_013635

SQLで文字列を反転させる

SQLで文字列を反転させる SQLで文字列を"012345"を後ろから並び変えて"543210"の

記事を読む

no-img

SQLでランダムにユニーク(一意)な値(ID)を取得する

ランダムにユニーク(一意)な値(ID)を取得する SQLServerでテーブル内でユニークキーをラ

記事を読む

keybord_black

ALTER TABLEで既存のテーブルのプライマリーキー(主キー)を変更する

ALTER TABLEで既存のテーブルのプライマリーキー(主キー)を変更する ALTER TA

記事を読む

SQLServer

SQLServerでトリガーを扱ってみる

INSERT、UPADTE、DELETEトリガーを扱ってみる SQLServerにはテーブルに対し

記事を読む

no-img

Transact-SQLで動的にSQLを編集してカーソルを使用する

2時間もハマったのでメモ書きとして記述します。 Transact-SQLで動的にSQLを編集し

記事を読む

a0001_013635

SQLで改行コードを含む項目を取得する

SQLで改行コードを含む項目を検索する Microsoft SQL Server Managemn

記事を読む

a0001_013635

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する 処理の構成上、ストアドプロシジャーから他のストア

記事を読む

SQLServer

SQLServerで「WITH ROLLUP」を使って小計、総合計を出力する

「WITH ROLLUP」を使って小計、総合計を出力 SQLServerでは「WITH ROLLU

記事を読む

a0001_013635

SQLServerのテーブルやカラムにコメントをつける方法

SQLServerでテーブルやカラムにコメントをつける SQLServerで作成したテーブルやカラ

記事を読む

no-img

SQLServerのエラーコード一覧

SQLServerで発生するエラーコードとその内容を表にしてみました。 量が多いので別のサイトに分

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

SQLServer
SQLServerでクライアントのIPアドレスを取得する

SQLServerでクライアントのIPアドレスを取得する SQLを発

no-img
SQL Server-ストアドプロシジャーのソースを表示する1

ストアドプロシジャーのソースを表示します。

keybord_black
テーブル型を戻り値とする関数の作成方法

SQLServerでテーブル型を戻り値とする関数を作る SQLSer

no-img
SQLServer上にあるストアドプロシージャーの更新日時を取得する。

ストアドプロシージャーの更新日時を取得する ここ数日間で変更されたS

no-img
SELECTでUNIONは複数個使える

SELECTでの複数のUNIONの使い方 SELECTでUNIONは

→もっと見る



PAGE TOP ↑