ORDER BYでNULLのカラムを最後に表示

公開日: : 最終更新日:2013/12/10 SQL Server , ,

ORDER BYでNULLのカラムを最後に持ってくる

SQLで何も考慮せずに「ORDER BY」するとNULLのカラムは先頭に表示されます。

NULLの行は先頭に表示されるパターン

name age
次郎 NULL
一郎 10
三郎 30

NULLの行は最後に表示されるパターン

NULLを最後に持っていくには「CASE WHEN」を使って一工夫します。

name age
一郎 10
三郎 30
次郎 NULL

「CASE WHEN」でNULLの行を「1」に変換し、NULL以外を「0」に変換します。
これでNULLの行は後ろに行くのであとは当初の目的の
「age」でソートすれば欲しい結果を取得することができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

SQLServer

SQLServerで取得した値を3ケタずつのカンマ区切りの表示に変更する方法です

SQLServerで取得した値を3ケタずつのカンマ区切りの表示に変更する方法です。 3ケタずつ

記事を読む

システム日付を取得する

様々な関数でコンピューターのシステム日付を取得する SQLServerのインスタンスを実行している

記事を読む

SQL Server-ストアドプロシジャーのソースを表示する1

ストアドプロシジャーのソースを表示します。

記事を読む

SQLServer

指定した値と同じ場合はNULLを返すNULLIF関数

使いどころがいまいち不明な「NULLIF()」 SQLServerには使いどころがいまいち不明な関

記事を読む

SQLで存在しない行を生成し固定行数で処理したい時に役立つ方法

帳票データなどで登録されているデータ数に左右されず、 固定行数でデータを取得したい場合があります。

記事を読む

0で埋めで固定長のデータにする

0で埋めで固定長のデータにする データべース内のデータを0埋めして取得します。 RIGHT(

記事を読む

SQLServerでテーブルの存在を確認する

データベース内のテーブル情報をから存在を確認する プログラムで動的にテーブルを作成したりする場合に

記事を読む

SQL Server-登録されているストアドプロシジャーの一覧を取得する

データベースに登録されているストアドプロシジャーの 一覧を取得します。

記事を読む

SQLでCASE~WHENを使ってみる(2)

CASE~WHENはSQLでCASE~WHENを使ってみるとは別に WHENの後に評価させる式を書

記事を読む

SQLで文字列を3分割する

SQLで文字列を3分割する どうしてもSQLServerで特定の文字で文字列を3分割する必要が

記事を読む

TOP句で変数を使ってSQLを1行にする

TOP句で変数を使ってSQLを1行にする TOP句を使って複雑なSQ

SQLServerでホスト名を取得する

SQLServerが動作しているホスト(サーバ)名取得 SQLSer

SQLServerでTrue,FalseのようなBoolean型をあつかう

SQLServerでBoolean型を扱う SQLServerに

ユーザー定義テーブル型変数を使用する

ユーザー定義テーブル型を使ってみる SQLServer 2008には

GROUP BYとHAVINGで最新日付データを取得する

GROUP BYとHAVINGで最新日付データを取得する 社員マスタ

→もっと見る



PAGE TOP ↑