ORDER BYでNULLのカラムを最後に表示

公開日: : 最終更新日:2013/12/10 SQL Server , ,

ORDER BYでNULLのカラムを最後に持ってくる

SQLで何も考慮せずに「ORDER BY」するとNULLのカラムは先頭に表示されます。

NULLの行は先頭に表示されるパターン

name age
次郎 NULL
一郎 10
三郎 30

NULLの行は最後に表示されるパターン

NULLを最後に持っていくには「CASE WHEN」を使って一工夫します。

name age
一郎 10
三郎 30
次郎 NULL

「CASE WHEN」でNULLの行を「1」に変換し、NULL以外を「0」に変換します。
これでNULLの行は後ろに行くのであとは当初の目的の
「age」でソートすれば欲しい結果を取得することができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

Transact-SQLで動的にSQLを編集してカーソルを使用する

2時間もハマったのでメモ書きとして記述します。 Transact-SQLで動的にSQLを編集し

記事を読む

DATENAME関数を使って日付を取得する。

DATENAME関数を使って日付取得 SQLServerでDATENAME関数を使って日付を取得し

記事を読む

SELECTでUNIONは複数個使える

SELECTでの複数のUNIONの使い方 SELECTでUNIONは複数個、連続して使えるようです

記事を読む

SQLServerのバージョン番号を取得する方法

SQLServerのバージョン番号を取得する SQLServerのバージョン番号は「@@VERSI

記事を読む

SQLServerのSQL_VARIANT_PROPERTYを使ってカラムの基本データ型を取得する

このページはSQL_VARIANT_PROPERTYを使ってカラムの基本データ型を取得すると重複して

記事を読む

TOP句で変数を使ってSQLを1行にする

TOP句で変数を使ってSQLを1行にする TOP句を使って複雑なSQLを簡単にします。 SE

記事を読む

SQLでランダムにユニーク(一意)な値(ID)を取得する

ランダムにユニーク(一意)な値(ID)を取得する SQLServerでテーブル内でユニークキーをラ

記事を読む

SQL Server2008で導入された[date/time/datetime2/datetimeoffset]型

SQL Server2008では新しい日付/時刻データ型 date/time/datetime2/

記事を読む

SQLServer

bcpコマンドを使ってBULK INSERT用のフォーマットファイルを出力する

bcpコマンドを使ってBULK INSERT用のフォーマットファイルを出力する bcpコマンドを使

記事を読む

MERGEでINSERTとUPDATEを1行で実行する

MERGE文を使うと行の存在有無を気にせずに1行のSQLでOK あるテ

記事を読む

ALTER TABLEでカラムの属性を変更する

ALTER TABLEでカラムの属性を変更する すでに作成されている

SQLServerのSQL_VARIANT_PROPERTYを使ってカラムの基本データ型を取得する

このページはSQL_VARIANT_PROPERTYを使ってカラムの基

SQL_VARIANT_PROPERTYを使ってカラムの基本データ型を取得する

カラムの基本データ型取得 SQLサーバーで定義されているテーブルのカ

SQLで棒グラフの簡易版を出力する

SQLで棒グラフの簡易版出力 SQLで棒グラフの簡易版を出力してみま

SQL Server-ストアドプロシジャーのソースを表示する1

ストアドプロシジャーのソースを表示します。

→もっと見る



PAGE TOP ↑