テーブルにユニークインデックス(UNIQUE INDEX)を作成する

公開日: : 最終更新日:2013/12/10 SQL Server , , ,

テーブルにユニークインデックス(UNIQUE INDEX)を作成

すでに作成したテーブルにユニークインデックス(UNIQUE INDEX)を
新規に追加します。

ユニークインデックス(UNIQUE INDEX)を作成するSQL

プライマリーキー(ユニークキー)とユニークインデックス(UNIQUE INDEX)

また、プライマリーキー(ユニークキー)と
ユニークインデックスは別のものです。
それぞれの特徴を以下にまとめておきます。

  1. プライマリーキー(ユニークキー)の特徴
    • テーブルに一つしか持てない
    • ユニークインデックスとNOT NULL制約が自動的に作成される
    • 項目にNULLを許容しない
  2. ユニークインデックスの特徴
    • テーブルに複数持てる
    • 同じ項目の組み合わせを指定したユニークインデックスは、作成できない
    • 項目にNULLを許容する(但し、NULLは一意であるかどうかの判定から除外される)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

日付の重複をSQLで検索する

SQLを使って期間の重複を見つけ出す SQLを使って、開始日付、終了日付を持っているレコードの

記事を読む

DEFAULT制約付きのカラムの属性を変更する

DEFAULT制約付きのカラムの属性を変更する SQLServerでDEFAULT制約付きのカラム

記事を読む

SQLServerのダミーテーブル

SQLServerでダミーテーブルを使う データベースサーバから現在時刻などを取得する場合など

記事を読む

SELECTした結果をランダムに並び変える

SQLでSELECTした結果をランダムに並び変えて表示する SQLServerでSELECTした結

記事を読む

SQLServerのエラーコードを取得するSQL

SQLServerで発生するエラーコードをSQLで取得する SQLServerで発生したエラーコー

記事を読む

SQLServerでSQLを使ってテーブルのカラム名(項目名)を取得する

SQLでテーブルのカラム名(項目名)を取得 Oracleでは とわりと簡単に取得できるの

記事を読む

SQL Server-ストアドプロシジャーのソースを表示する2

過去の投稿「SQL Server-ストアドプロシジャーのソースを表示する1」で示した方法では 1つ

記事を読む

SQLServer

SQLServerで取得した値を3ケタずつのカンマ区切りの表示に変更する方法です

SQLServerで取得した値を3ケタずつのカンマ区切りの表示に変更する方法です。 3ケタずつ

記事を読む

CASE WHEN を使って条件ごとの件数を取得する

CASE WHEN を使って条件ごとの件数を取得する あるテーブルに状態を表すフラグを持たせること

記事を読む

SQL Server2008で導入された[date/time/datetime2/datetimeoffset]型

SQL Server2008では新しい日付/時刻データ型 date/time/datetime2/

記事を読む

SQLで文字列を3分割する

SQLで文字列を3分割する どうしてもSQLServerで特定の

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する 処理の構成上、スト

SQLで日付範囲の重複をチェックする

SQLで日付範囲の重複をチェックする SQLで日付範囲の重複をチェッ

再帰SQLで歯抜けの日付データを取得する

再帰SQLを使って歯抜けの日付データを取得 処理が自動実行(バッチ処

SQL Server-登録されているストアドプロシジャーの一覧を取得する

データベースに登録されているストアドプロシジャーの 一覧を取得します

→もっと見る



PAGE TOP ↑