SQLServerで自動で連番を設定する

公開日: : 最終更新日:2013/12/10 SQL Server , ,

カラムに自動で連番を設定する

自動で連番を設定し、レコードを管理する場合に
重宝するカラムの属性です。

カラムの属性に「IDENTITY」を指定

SQLServerでカラムに自動で連番を設定するには
カラムの属性に「IDENTITY」を指定します。
指定方法は

です。

実際にはCREATE TABLEでテーブルを作成するタイミングで指定します。

実行結果は

no name
1 太郎さん
3 次郎さん
5 三郎さん

です。

ただし「IDENTITY」は「float」、「real」の実数型や
「money」、「smallmoney」では指定することはできません。

「IDENTITY」には値を指定してINSERTできない

「IDENTITY」には値を指定してINSERTすることはできません。

の実行結果は

になります。

指定したい場合は「identity_insert」をONに

指定したい場合は「identity_insert」という値を
ONにすると設定できるようになります。
(実際には自動でないので「IDENTITY」の意味がないですが。)

実行結果は

no name
1 太郎さん
3 次郎さん
5 三郎さん

です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する 処理の構成上、ストアドプロシジャーから他のストア

記事を読む

SQLで月曜日始まりのカレンダー作成

カレンダー作成 SQLServerで月曜日始まりの1週間分のカレンダーを作成します。 実行す

記事を読む

ISNULL()関数を使ってSQLでIF文を使わずに条件を分岐する

ISNULLをIF文の代わりに使ってみる SQLでIFを書けばWHERE句の内容を変えて検索できま

記事を読む

SQLServerのバージョン番号を取得する方法

SQLServerのバージョン番号を取得する SQLServerのバージョン番号は「@@VERSI

記事を読む

ALTER TABLEのALTER COLUMNで「列 ‘xxxxx’ に依存しています」とエラーになる

ALTER COLUMNで「列 'xxxxx' に依存しています」とエラー SQLServerでカ

記事を読む

SQLを使っていろいろなやり方で年月を抜き出す

いろいろなやり方で年月を抜き出す 数値で年月を管理しているテーブルに対して年月日から 年月を抜き

記事を読む

SELECTでUNIONは複数個使える

SELECTでの複数のUNIONの使い方 SELECTでUNIONは複数個、連続して使えるようです

記事を読む

SQLServer

GROUP BYとHAVINGを使ってデータの重複を探しだすSQL

GROUP BYとHAVINGで重複を探す SQLでGROUP BYとHAVINGを使ってデー

記事を読む

SQL Server-登録されているストアドプロシジャーの一覧を取得する

データベースに登録されているストアドプロシジャーの 一覧を取得します。

記事を読む

SQLサーバ

DATETIMEデータ型のミリ秒丸め現象

DATETIMEデータ型のミリ秒には丸めがあります SQLServerのDATETIMEデータ

記事を読む

SQL Server-テーブルのプライマリーキー(PK)を取得する

SQL ServerでSQLを使用してプライマリーキー(PK)を取得す

SQLで西暦から和暦変換を行う

SQLを使って西暦から和暦変換を行う SQLServerには西暦

既に存在するテーブルに他のテーブルからデータをINSERTする方法

テーブルからテーブルへデータコピー 以前の投稿SELECT INTO

ORDER BYでNULLのカラムを最後に表示

ORDER BYでNULLのカラムを最後に持ってくる SQLで何も考

SELECTした結果をランダムに並び変える

SQLでSELECTした結果をランダムに並び変えて表示する SQLS

→もっと見る



PAGE TOP ↑