SQLServerで自動で連番を設定する

公開日: : 最終更新日:2013/12/10 SQL Server , ,

カラムに自動で連番を設定する

自動で連番を設定し、レコードを管理する場合に
重宝するカラムの属性です。

カラムの属性に「IDENTITY」を指定

SQLServerでカラムに自動で連番を設定するには
カラムの属性に「IDENTITY」を指定します。
指定方法は

です。

実際にはCREATE TABLEでテーブルを作成するタイミングで指定します。

実行結果は

no name
1 太郎さん
3 次郎さん
5 三郎さん

です。

ただし「IDENTITY」は「float」、「real」の実数型や
「money」、「smallmoney」では指定することはできません。

「IDENTITY」には値を指定してINSERTできない

「IDENTITY」には値を指定してINSERTすることはできません。

の実行結果は

になります。

指定したい場合は「identity_insert」をONに

指定したい場合は「identity_insert」という値を
ONにすると設定できるようになります。
(実際には自動でないので「IDENTITY」の意味がないですが。)

実行結果は

no name
1 太郎さん
3 次郎さん
5 三郎さん

です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14 follow us in feedly

関連記事

a0001_013635

SQLServerのバージョン番号を取得する方法

SQLServerのバージョン番号を取得する SQLServerのバージョン番号は「@@VERSI

記事を読む

no-img

「INNER JOIN」「LEFT OUTER JOIN」「RIGHT OUTER JOIN」「FULL OUTER JOIN」についてまとめ

SQLで良く使うJOINについて SQLでよく使う「INNER JOIN」「LEFT OUTE

記事を読む

no-img

Transact-SQLで動的にSQLを編集してカーソルを使用する

2時間もハマったのでメモ書きとして記述します。 Transact-SQLで動的にSQLを編集し

記事を読む

SQLServer

SQLServerで取得した値を3ケタずつのカンマ区切りの表示に変更する方法です

SQLServerで取得した値を3ケタずつのカンマ区切りの表示に変更する方法です。 3ケタずつ

記事を読む

SQLServer

SQLで検索結果を縦横変換する

SQLで検索結果を縦横変換する SQLで取得した各行を一定のくくりで横に表示させたいときがあります

記事を読む

no-img

DEFAULT制約付きのカラムの属性を変更する

DEFAULT制約付きのカラムの属性を変更する SQLServerでDEFAULT制約付きのカラム

記事を読む

keybord_black

@@ROWCOUNTで処理した件数を取得する

@@ROWCOUNTは直前に処理した件数を取得するための関数 SQLServerでは実行したSQL

記事を読む

SQLサーバ

SQLServerでROW_NUMBER()を使って連番を採番する

ROW_NUMBER()で連番を取得する SQLServerでROW_NUMBER()関数を使うと

記事を読む

a0001_013635

SQLで文字列を反転させる

SQLで文字列を反転させる SQLで文字列を"012345"を後ろから並び変えて"543210"の

記事を読む

keybord_black

SQLで順位を取得するRANK()とDENSE_RANK()

SQLで順位を取得する SQLServerで項目の順位付け関数を利用して 順位をします。

記事を読む

a0001_013635
SQLServerのバージョン番号を取得する方法

SQLServerのバージョン番号を取得する SQLServerのバ

no-img
日付の重複をSQLで検索する

SQLを使って期間の重複を見つけ出す SQLを使って、開始日付、終了

SQLServer
SQLServerで取得した値を3ケタずつのカンマ区切りの表示に変更する方法です

SQLServerで取得した値を3ケタずつのカンマ区切りの表示に変更す

no-img
ALTER TABLEのALTER COLUMNで「列 ‘xxxxx’ に依存しています」とエラーになる

ALTER COLUMNで「列 'xxxxx' に依存しています」とエ

no-img
SQLServerのエラーコードを取得するSQL

SQLServerで発生するエラーコードをSQLで取得する SQLS

→もっと見る



PAGE TOP ↑