DATENAME関数を使って日付を取得する。

公開日: : 最終更新日:2013/12/18 SQL Server , ,

DATENAME関数を使って日付取得

SQLServerでDATENAME関数を使って日付を取得します。

呼び出し形式

呼び出し形式は

DATENAME( 取得する形式, 取得するdate型 )

です。

呼び出し結果

以下が実際の呼び出し例です。

上記のSQLを実行すると

年初からの経過日数 曜日 ミリ秒 マイクロ秒 ナノ秒 四半期 年初からの経過週
2013 05 2 10 44 26 122 木曜日 10 10000 10000000 2 18

のようになります。

CONVERT関数を利用してもできますが、DATENAME関数の方が便利なような気がします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

データベースに登録されている内容を固定長の長さで出力する(2)

登録されている内容を固定長の長さで出力する 先日作成したデータベースに登録されている内容を固定長の

記事を読む

CREATE TABLE,ALTER TABLEでテーブルのプライマリーキー(PK)を作成する

SQL ServerでSQLを使用してプライマリーキー(PK)を作成します。 テーブル作成時(

記事を読む

SQLサーバ

DATETIMEデータ型のミリ秒丸め現象

DATETIMEデータ型のミリ秒には丸めがあります SQLServerのDATETIMEデータ

記事を読む

SQLServerのテーブルやカラムにコメントをつける方法

SQLServerでテーブルやカラムにコメントをつける SQLServerで作成したテーブルやカラ

記事を読む

SQLを使っていろいろなやり方で年月を抜き出す

いろいろなやり方で年月を抜き出す 数値で年月を管理しているテーブルに対して年月日から 年月を抜き

記事を読む

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する

呼び出したストアドプロシジャーの戻り値を使用する 処理の構成上、ストアドプロシジャーから他のストア

記事を読む

SQL Server-ストアドプロシジャーのソースを表示する1

ストアドプロシジャーのソースを表示します。

記事を読む

SQLServer

SQLで検索結果を縦横変換する

SQLで検索結果を縦横変換する SQLで取得した各行を一定のくくりで横に表示させたいときがあります

記事を読む

ユーザー定義テーブル型変数を使用する

ユーザー定義テーブル型を使ってみる SQLServer 2008には、テーブル構造の定義を表す

記事を読む

SQLサーバ

連番中で 「歯抜け」の番号を見つけ出すSQL

テーブル内の連番の歯抜け番号を探す よくある処理でテーブルに設定されている連番の中で 「歯抜け」

記事を読む

SQLサーバ
連番中で 「歯抜け」の番号を見つけ出すSQL

テーブル内の連番の歯抜け番号を探す よくある処理でテーブルに設定され

TOP句で変数を使ってSQLを1行にする

TOP句で変数を使ってSQLを1行にする TOP句を使って複雑なSQ

ALTER TABLEで既存のテーブルのプライマリーキー(主キー)を変更する

ALTER TABLEで既存のテーブルのプライマリーキー(主キー)を変

CASE WHENを使ってSQLでIF文を使わずに条件を分岐する

SQLでIFを使わずに条件分岐する SQLでIFを書けばWHERE句

SQLで改行コードを含む項目を取得する

SQLで改行コードを含む項目を検索する Microsoft SQL

→もっと見る



PAGE TOP ↑