SQLで前の行と同じ値は表示しないようにする

公開日: : 最終更新日:2013/12/11 SQL Server , ,

前の行と同じ値は表示しない

SQLで前の行と同じ値は表示しないようにするして
伝票印刷のような処理に対応します。

1.テーブルの準備

データを保存するためにテーブルを準備します。

2.データの挿入

検索対象のデータを挿入します。

3.問い合わせ

実際に問い合わせを行ってみます。

4.作成したテーブルを削除

作成したテーブルを削除します。

5.実行結果

実行結果です。

no01の値が1行前と同じ値の場合は表示されていません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14 follow us in feedly

関連記事

benzu

SQLでビット演算を行う

SQLServerでのビット演算 SQLServerのT-SQLでビット演算を使って、該当のデータ

記事を読む

no-img

ALTER TABLEでカラムの属性を変更する

ALTER TABLEでカラムの属性を変更する すでに作成されているテーブルのカラムの属性を変更し

記事を読む

no-img

再帰SQLで最大再帰数の指定

再帰SQLを実行すると最大再帰数に達してエラー 先日作成した日付を管理しているテーブルから共通テー

記事を読む

no-img

日付の重複をSQLで検索する

SQLを使って期間の重複を見つけ出す SQLを使って、開始日付、終了日付を持っているレコードの

記事を読む

no-img

NULLの検索はIS NULL演算子を使う

SQLでNULLのカラムを検索 SQLでNULLのカラムを検索するにはIS NULL 演算子を

記事を読む

a0001_013635

SQLServerのテーブルロック状態を取得するSQL

SQLServerのデッドロックを調査している中で ロックの状態を調べるSQLがあることが 判明

記事を読む

a0001_013635

テーブルから列を削除する「ALTER TABLE テーブル名 DROP COLUMN 削除する列名」

既存のテーブルから指定した列を削除する 既存のテーブルで不要になった列を削除する方法です。

記事を読む

no-img

SQL Server のファイルサイズを圧縮する

データベースファイルのサイズを圧縮する データベースファイル(.mdf)またはトランザクションログ

記事を読む

no-img

ISNULL()関数を使ってSQLでIF文を使わずに条件を分岐する

ISNULLをIF文の代わりに使ってみる SQLでIFを書けばWHERE句の内容を変えて検索できま

記事を読む

no-img

データベースに登録されている内容を固定長のファイルに出力する(1)

登録されている内容を固定長で出力 データベースに登録されている内容を固定長のファイルに 出力する

記事を読む

no-img
SQLで指定された年月日の月末日付を取得する

指定された年月日の月末日付を取得 SQLserverには指定され

no-img
複数のストアドプロシージャ (stored procedure) でローカルテンポラリテーブルを共有する

ローカルテンポラリテーブルを共有する 先日来より悩んでいたSQL

SQLServer
テーブルのプライマリキー(PK)を取得する(SQL編)

SQLServerでテーブルのプライマリキー(PK)をSQLで取得する

no-img
SQLでCASE~WHENを使ってみる

SQLでCASE~WHENを使う SQLでCASE~WHENを使うと

no-img
SQLを使っていろいろなやり方で年月を抜き出す

いろいろなやり方で年月を抜き出す 数値で年月を管理しているテーブルに

→もっと見る



PAGE TOP ↑