SQLServerのエラーコードを取得するSQL

公開日: : 最終更新日:2014/04/30 SQL Server , , ,

SQLServerで発生するエラーコードをSQLで取得する

SQLServerで発生したエラーコードの内容を
メッセージが定義されているテーブルから取得します。

エラーコードを取得するSQL

SQLserverで発生したエラーの内容を表示するSQLです。

実行結果は

です。

は「日本語」を意味する値です。

は取得するエラーコードです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13 follow us in feedly

関連記事

SELECT INTOで既存テーブルのデータを新規テーブルにコピーする

既存テーブルのデータを新規テーブルにコピーします。 簡単だが結構忘れるのでメモします。

記事を読む

SQLで存在しない行を生成し固定行数で処理したい時に役立つ方法

帳票データなどで登録されているデータ数に左右されず、 固定行数でデータを取得したい場合があります。

記事を読む

0で埋めで固定長のデータにする

0で埋めで固定長のデータにする データべース内のデータを0埋めして取得します。 RIGHT(

記事を読む

SQLServer上にあるストアドプロシージャーの更新日時を取得する。

ストアドプロシージャーの更新日時を取得する ここ数日間で変更されたSQLServer上にあるストア

記事を読む

SQLServer

SQLServerで取得した値を3ケタずつのカンマ区切りの表示に変更する方法です

SQLServerで取得した値を3ケタずつのカンマ区切りの表示に変更する方法です。 3ケタずつ

記事を読む

CASE WHEN を使って条件ごとの件数を取得する

CASE WHEN を使って条件ごとの件数を取得する あるテーブルに状態を表すフラグを持たせること

記事を読む

TOP句で変数を使ってSQLを1行にする

TOP句で変数を使ってSQLを1行にする TOP句を使って複雑なSQLを簡単にします。 SE

記事を読む

SQLServerのテーブルやカラムにコメントをつける方法

SQLServerでテーブルやカラムにコメントをつける SQLServerで作成したテーブルやカラ

記事を読む

SQLで大文字、小文字変換を行う

SQLで大文字⇔子文字変換を行う SQLで大文字⇔小文字変換を行うには「UPPER関数」と「LOW

記事を読む

CASE WHENを使ってSQLでIF文を使わずに条件を分岐する

SQLでIFを使わずに条件分岐する SQLでIFを書けばWHERE句の内容を変えて検索できますが、

記事を読む

MERGEでINSERTとUPDATEを1行で実行する

MERGE文を使うと行の存在有無を気にせずに1行のSQLでOK

SQL Server のファイルサイズを圧縮する

データベースファイルのサイズを圧縮する データベースファイル(.md

複数のストアドプロシージャ (stored procedure) でローカルテンポラリテーブルを共有する

ローカルテンポラリテーブルを共有する 先日来より悩んでいたSQL

ALTER TABLEのALTER COLUMNで「列 ‘xxxxx’ に依存しています」とエラーになる

ALTER COLUMNで「列 'xxxxx' に依存しています」とエ

SQLServerのバージョン番号を取得する方法

SQLServerのバージョン番号を取得する SQLServerのバ

→もっと見る



PAGE TOP ↑