アフィリエイト

スマホやiPhone向けにクリック広告「nend」の始め方

投稿日:2014/02/13 更新日:

スマホ向けのクリック報酬型広告サービスnend

スマホやiPhone向けのクリック報酬型広告サービスnendに登録してみました。

nendとは

nendはA8.netのサービスを提供するファンコミュニケーションズが
運営しているサービスです。

広告はスマホやiPhoneで画面の下部に追尾型の広告として表示したり、
ブログの記事の中に広告を埋め込むことができます。

nendへの登録

nendへの登録はnendより行う事ができます。

登録時に必要なのは

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 登録サイトもしくはアプリ

があれば登録できます。

登録すると入力したメールアドレスに本登録用のURLが送信されてくるので
それをクリックすれば本登録完了です。

本登録が完了するとサイトの審査が始まりますので、承認されるのを
しばらく待ちましょう。
(私は夜登録して、次に日の朝には審査完了のメールが来てました。)

nendでの広告の作成

nendでの広告の作成は管理画面にログインして「広告枠の管理」タブから
「広告枠」を選択して新規作成します。

作成するとステータスが「承認中」になるので「アクティブ」になるまで
待ちましょう。
数時間以内には問題なければ「アクティブ」になります。
(「アクティブ」でない広告をブログに貼り付けても広告は表示されません。)

nendの広告貼り付け

nendで作成した広告をWordPressで作成しているサイトに貼り付ける場合は
テーマの「header.php」の「/head」タグの前にでも貼り付ければ
サイトをスマホやiPhoneでみた場合に広告が表示されていると思います。


報酬額の確認

報酬額の確認は管理画面にログインするとできます。
管理画面の更新は1時間に1度くらい行われるようなので、
ほぼリアルタイムで確認できます。
(これがけっこうなモチベーションになったりします。)

登録も、広告の表示も簡単なので、スマホやiPhoneからのアクセスの多いサイトなら
広告を表示しておいて損はないのではないでしょうか。


報酬額が3000円以上になれば振り込みをしてくれるようですが、何か月かかるのでしょう・・・。

当サイトのおすすめ記事

パソコン 1

当サイトは約5年間、さくらのレンタルサーバで運用させて頂きました。 何かトラブルがあったわけではないのですが、WordPressの表示速度を速くしたくてSSD搭載のレンタルサーバーで運用してみることに ...

プログラミング 2

Contents1 SQLでIFを使わずに条件分岐する1.1 1.テーブルとデータの準備1.2 2.条件を分岐させて検索1.3 3.解説 SQLでIFを使わずに条件分岐する SQLでIFを書けばWHE ...

SQLServer 3

SQLServerで発生するエラーコードをSQLで取得する SQLServerで発生したエラーコードの内容を メッセージが定義されているテーブルから取得します。 エラーコードを取得するSQL SQLs ...

4

Contents1 SQLServerでテーブル型を戻り値とする関数を作る1.1 テーブル型を戻り値とする関数の作成1.2 呼び出しかた SQLServerでテーブル型を戻り値とする関数を作る SQL ...

5

Contents1 アフィリエイトで即効成果を出す1.1 自分で買えば確実に成果が上がる1.2 A8.netでは自分で購入してもOKなものがある1.2.1 A8.netにサイトを登録する1.2.2 承 ...

-アフィリエイト
-, , ,

Copyright© ソフトウェア開発日記 , 2017 AllRights Reserved.